東京大学基金ホーム > 陸上運動部支援基金

陸上運動部支援基金

陸上運動部支援基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

関東インカレ一部校復帰、箱根駅伝出場を目指して

駒場第一グラウンド  駒場第一グラウンド  駒場第一グラウンド

  東京大学陸上運動部は、1887年には活動を開始していた伝統のある運動部です。部の創設から120年を超え、オリンピック選手の輩出、箱根駅伝出場などの歴史を誇っています。近年でも、2000年以降に、関東インカレ一部校昇格、箱根駅伝学連選抜出場を果たすなど成果を挙げています。
  100人を超える現役部員は、日頃より努力を続け競技力が向上しており、関東インカレ一部校復帰、箱根駅伝出場の可能性も十分出てきています。

基金の趣旨

  本基金は、陸上運動部OBOGはじめ、幅広い方々からの寄附を募り、陸上運動部の強化や運営、駒場第一グラウンドの改修の支援に役立てたいとの趣旨で設立します。

1.陸上運動部の活動支援のため
  使途については、具体的には以下を想定しています。
   ①七大戦、京大戦等の遠征費
   ②練習設備・備品の購入

2.駒場第一グラウンド改修のため
グラウンド損傷部分 グラウンド損傷部分 
  陸上運動部の活動拠点である駒場第一グラウンドは、1994年に土のトラックから全天候型トラックに改装され20年を経過しました。全天候型トラック(合成ゴムなどを材料として作られた走路)の耐用年数は20~25年とされるなか、トラックの亀裂やフィールド面の隆起などで不測の事故などを招きかねない状況にあります。また、他の有力私立大学が軒並み全天候型トラックを保有するなか、それに伍してゆく現役部員の競技力の強化のためにも、改修が必要となっています。

上記の状況並びに次回のグラウンド検定を鑑み、陸上運動部支援基金を立ち上げました。 何卒、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

駒場第一グラウンド
  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧