東京大学基金ホーム > 東京大学さつき会奨学金 2017年度採用奨学生活動報告

東京大学さつき会奨学金 2017年度採用奨学生活動報告

東京大学さつき会奨学金 2017年度採用奨学生活動報告

写真

U. H. さん

教養学部前期課程文科1類2年(当時)
東京大学さつき会奨学生


 今回、さつき会奨学金の奨学生として採用していただいたことに、心から感謝申し上げます。

 私は自分にあまり自信を持てなかったのですが、高水準の教育を受けられる環境が整った東京大学に進学して勉強したい、という思いがあったので挑戦することにしました。実際に入学して学んでいくなかで、才能のある多くの先輩や先生方、友人から刺激をもらったり、一人暮らしをするなかで家事に苦戦したりと、勉強面でも生活面でも大きく成長することができたと思います。

 大学2年生である現在は、語学や法律の専門科目を中心に学んでいます。将来は法律の研究者になることを考えています。

 大学で学んでいくなかで、自分が育ってきた環境を振り返ってみると、家族だけでなく社会の多くの方々に支えられてきたことをとても多く実感しました。これから自分ができることは小さな事かもしれませんが、少しでも社会や人の役に立つことをしたいと思います。そのためにも、今過ごしている大学生という時間を有意義に使っていきたいと思います。

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧