東京大学基金ホーム > 山上会館リノベーション事業 銘板が設置されました

山上会館リノベーション事業 銘板が設置されました

山上会館リノベーション事業 銘板が設置されました

東京大学創設140周年記念として実施された山上会館リニューアル事業の銘板が設置されました。新設されたエレベーターの近く、御殿下グラウンド側に位置します。一括で3万円以上のご寄附をくださった方々のお名前を掲示させていただいております。

2018年10月11日に営業を再開して以降、すでに多くの学会やシンポジウムが2階大会議室で開催され、東京大学の「知の協創の場」として活用されています。

今の時期、1階および2階のレストランでは三四郎池を囲む紅葉を愛でながらお食事をする人々が多く見受けられます。

本事業には462件、2,200万円を超えるご寄附をお寄せいただきました。
ご支援くださった皆様にあらためて御礼申し上げます。

特設銘板
2階の御殿下グラウンド側、新設されたエレベーター脇に設置されました。
  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧