東京大学基金ホーム > 寄付のしかた > 団体寄付支援サービス『グループギビング+(GroupGiving+)』

団体寄付支援サービス『グループギビング+(GroupGiving+)』

グループギビング+(GroupGiving+)サービスの特長

Groupgiving2_3 

グループギビング+は、運動部・サークル・クラス会等の同窓会による記念事業として、また、恩師の退職記念講演会などの機会に目標額と期間を設定して、仲間同士で行う寄付募集キャンペーン(グループファンディング)を支援する新しいオンラインサービスのご提案です。クラウドファンディングのエッセンスと、従来型の団体寄付の長所を組み合わせることにより、より温かでスムーズな募金活動を応援します。

  • パスワードで保護された簡易なクローズド環境下の特設サイト※を拠点に、継続的な寄付の呼び掛けを行うことができます。※BASIC認証レベル
  • 自動集計レポートにより寄付申込状況をリアルタイムで共有することが可能です。また、サイト内に設置される専用メッセージウォールを利用して賛意を伝え合うこともできます。
  • 銀行振込からクレジットカード決済まで、最も負担の少ない決済方法を、おのおの選択することができます。※振込手数料の負担は不要です。また、個別のご寄付は税法上の優遇措置の対象となります。
  • 領収書発行等は、基金事務局で行いますので、幹事の皆様も、現金取扱いや領収書の発行、集計等の煩雑な作業から解放されます。

募集対象は東京大学基金各プロジェクト等へのご寄付を想定しています。また、原則として、キャンペーン目標額は30万円を下限とします。なお、当面の間、グループギビング+サイトの設置申請者は東京大学の卒業生、教職員(元教職員含む)に限らせていただきます。詳細は東京大学基金事務局までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:東京大学基金事務局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-1217(9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝除く)
Fax:03-5841-1219
E-mail:kikin@adm.u-tokyo.ac.jp

サンプルサイト

Groupgiving【サンプルサイト】
https://payment.utf.u-tokyo.ac.jp/tokyo/special/SAMPLE/
※レポート機能・メッセージウォールのイメージを確認いただけます。
※認証には下段のID・PASSをご利用下さい。
※サンプルのため、決済機能は停止しています。
【サンプルサイトID等】
ID:todaikikin
PASS:todaikikin

お手続き方法・まずはお問い合わせ下さい。

1

導入を検討される団体の方は、まず東京大学基金事務局にご一報下さい。
具体的内容について協議をさせて頂きます。

お問い合わせ先:
東京大学基金事務局〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-1217(9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝除く)Fax:03-5841-1219
E-mail:kikin@adm.u-tokyo.ac.jp

2

内容が確定次第、特設サイトの設置を行います。
(サイト設置には約2週間かかります。なお、各団体に設置費用の負担は発生しません。)

3

メーリングリストやSNSなどを活用して、特設サイトへの誘導と寄付の呼びかけを行います。

実施中のGroupGiving+プロジェクト

Ktpj_3

「ハチ公と上野英三郎博士の像」募金

【目標額】1000万円(募集期間は終了いたしました。)
【ご報告】目標金額を達成しました!詳しくは上記HPをご覧下さい。
 
忠犬ハチ公の飼い主は日本の農業土木学の創始者、東京大学農学部の上野英三郎博士でありました。2015年3月8日の「ハチ公没後80年」を迎える2015年3月8日に向けて、「人と動物の相互敬愛」を象徴するハチ公と上野博士の像を東京大学構 内に作ります。像は趣旨にご賛同頂ける皆様の募金で作ります。ご協力下さい。・・・続きを読む

Ktpj_3

東大生海外体験プロジェクト

グローバル化が進む日本の将来を担う若者に、私たちは何ができるのか?学生時代に海外に行く機会を得、異文化の中に身を置くことで多くの学びを得ることは、グローバル人材への成長に最も効果的ではないかと私たちは考えます。そこで本プログラムを設立し、経済的な問題やキッカケとなる機会が少ないなど、学生時代に海外体験を積みたくても積めない学生達を応援することと致しました。・・・続きを読む

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。