東京大学基金ホーム > 寄付のしかた > 遺産の寄付

遺産の寄付

悠久の生命、その流れの中に生きる我々には過去を未来に伝える務めがあります。

伝えるべきものは製造物や記録の様に形あるものだけではありません。我々が獲得した知識や経験、そして思いもまた次の世代に伝えてゆかなければならないものです。

その継承の拠点として大学が存在します。歴史の流れの中で多様な学術が連鎖し再生産されてきた東京大学は未知への挑戦を無限に続ける「知の連環体」です。大学という存在は研究と教育という活動を通じて時空を越えて知を継承していきます。

我々の思いも願いも喜びも悲しみもいつかは消え去ります。しかし、何らかの形でバトンを託すことで次世代の人々の心の中に見えない遺伝子を残していきます。

3種類の遺産寄付

東京大学は遺言によるご寄付(遺贈)、相続財産のご寄付(遺産)、そして香典からのご寄付と3種類の遺産寄付の仕組みを持っております。皆様の思いを込めた「知の継承」へのご協力をお願い申し上げます。

  • 遺言によるご寄付(遺贈)
  • 相続財産のご寄付(遺産)
  • 香典からのご寄付(香典)
  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧