東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > 東大スポーツ振興基金の成果 > ピッチングマシーンが新しくなりました!(軟式野球部)

軟式野球部のピッチングマシーンが新しくなりました!(軟式野球部活動支援基金)

軟式野球部は、昨年(2012年)11月に行われた第33回東日本大学軟式野球選手権大会において、東京六大学軟式野球連盟の代表として出場しました。そこで昨夏の全日本選手権の準優勝校である東北福祉大学をやぶり、ベスト8まで勝ち上がることができました。

東京六大学のリーグを勝ち抜いたものの、六大学内でも打撃力は不足していると痛感させられる試合が多く、上位大会に向けては改善が急務であると感じました。そこで、打撃練習の質と効率の向上のためにピッチングマシーンの購入を検討し、寄付をお願いする次第となりました。このピッチングマシーンは フリーバッティングで投手の代わりに用いるほか、我が部の強みでもあるバントの向上のためにバント練習にも活用しています。

今年(2013年)は悲願の全日本選手権初勝利に向けてより一層の練習を積み重ねております。ご寄附いただきました軟式野球部OB会の方々に心よりお礼申し上げます。今後も応援よろしくお願いいたします。

悲願の全日本選手権初勝利に向けて!!

写真  写真

軟式野球部活動支援基金とは

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English
  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧