東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > 東大スポーツ振興基金の成果 > アンツーカー工事実施、グラウンド状態改善(硬式野球部)

アンツーカー工事を実施し、グラウンド状態改善!(硬式野球部支援基金)

皆様からのご支援により、硬式野球部では2014年6月に運動用具・プロテイン等の購入、2015年3月にアンツーカー工事を実施できました。学生からの感謝の声をお届けします。

運動用具・プロテイン
運動用具・プロテイン
     アンツーカー工事
アンツーカー工事

学生の声

学生の声 (主将 農学部4年 飯田裕太さん)

「東京大学運動会硬式野球部主将の飯田裕太です。
人工芝の整備やボールの購入など、皆様からのご支援により、幣部は恵まれた環境で練習が出来ております。
東京六大学野球リーグ戦で勝つことを皆様への恩返しにと精一杯努力して参ります。
今後とも東大野球部を何卒宜しくお願い申し上げます。」




硬式野球部支援基金とは

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

※肩書きはすべてご寄附の活用当時のものです。

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧