東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > 東大スポーツ振興基金の成果 > 七徳堂の畳を総入れ替え!(七徳堂改修整備支援基金)

七徳堂の畳を総入れ替え!(七徳堂改修整備支援基金)


合気道部、少林寺拳法部、柔道部が協力し、2015年12月に七徳堂の畳を総入れ替えしました。新しい畳は全日本柔道連盟公認の畳であり、学生はより快適で実戦に近い環境で練習に取り組むことができるようになりました。学生からの感謝の声をお届けします。

寄附の成果:七徳堂の畳
寄附の成果:七徳堂の畳
     練習風景
練習風景

学生の声



学生の声 (文学部歴史文化学科3年 柔道部主将 山中康平さん)

「七徳堂では合気道部・少林寺拳法部・柔道部が稽古を行っておりますが、どの部も畳の破損により、安全に稽古ができない状況でした。今回、新しい畳と交換していただいたことで、安全面が改善され、より一層、集中して稽古に励むことができるようになりました。
この度は、七徳堂の畳の入れ替えに際し、ご寄附いただきありがとうございました。」





なお、これまで使用していた畳は、外務省を通じセネガル共和国へ供与されました。全日本柔道連盟のページでも取り上げられています。

引渡式の様子
引渡式の様子

※肩書きはすべてご寄附の活用当時のものです。

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧