東京大学基金ホーム > ご寄付のお願い

ご寄付のお願い

  • ご寄付のお申し込み
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

誰もが幸せに暮らせるインクルーシブな社会の実現をめざして

東京大学は1877年の開学以来、自由な発想を起点として学問の礎を築き、学術研究の最先端を切り拓き、総合大学として各分野の研究で第一線を担ってきただけでなく、国際的な卓越性も維持してきました。

今、その基盤は揺らいでいます。

国による大学運営費交付金の削減を背景に、

若手研究者は10年間で半数以下に減少。
※40歳未満の任期なし教員数

40歳未満の任期なし教員数の推移(東京大学)

この若手研究者雇用の不安定化は、博士課程への進学離れの一因となっています。2001年42%の進学率は、2016年には26%までに落ち込んでいます。

博士課程への進学離れ

「学びたい」若い世代にとって、教育・研究の現場は決してよい環境とは言えません。この世代は長い時間をかけて新しい分野を創り、そして今後の日本のステータスを支える重要な人材となるため大切に育てなければなりません。大学の競争力回復にとっても、日本の国際求心力の維持においても、若手研究者が活躍できる環境づくりは急務です。

この課題を解決するため、東京大学では教育改革質の高い安定した環境の整備により、新しい価値創造に挑戦する次の世代を育てる場を創造し、誰もが幸せに暮らせるインクルーシブな社会の実現に貢献します。

2015年、文部科学省は「国立大学経営力戦略」を提示し、各大学に「経営的視点で大学運営を行うことで経営力を強化」することを求めました。基盤的財源である運営費交付金の削減だけではなく、今や施設整備の財源措置も計画的に実施されておらず、その内容も既存施設の改修や施設の集約化といった条件付です。国の借金残高が1,000兆円を超えている現在、これ以上の予算措置を望むことは難しく、我が国で研究や教育を公共財として支える仕組み自体が揺らいでいるのかもしれません。

東京大学が今後も地球と人類社会の未来に貢献し続けるためには、財源の多様化が不可欠です。

どうか温かいご寄付を賜りますようお願い申し上げます。

  • ご寄付のお申し込み
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • English

東京大学基金の取組

皆様方からのご寄付により、以下の活動に取り組みます。

    • 奨学金給付制度の充実
      たとえば、3万円の寄付で、さつき会奨学金(女子学生支援) 1ヶ月分
      たとえば、5万円の寄付で、外国人留学生支援基金(奨学金) 1ヶ月分

    • キャンパス環境の整備
      たとえば、10万円の寄付で、東大演習林の整備 約400坪の森林造成+1年間の維持

    • 教育・研究の支援
      たとえば、100万円の寄付で、若手研究者の活動経費 約3ヶ月分

寄付の使途を指定される場合は、基金やプロジェクトを指定してください。「一任する」の場合は、総長の責任のもと、東京大学基金として積み立てられ、奨学金給付制度の充実、キャンパス環境の整備、教育・研究の支援などの活動費用として広く活用いたします。

東京大学の取組について、総長のメッセージ集をこちらからご覧いただけます(総長談論)。

写真 安田講堂 写真

選べる寄付方法

ご希望の金額にて今すぐ支援する方法(1回のご寄付)と、毎月・半年・年1回にご希望の金額にてずっと支援する方法(継続寄付)があります。
※ 継続寄付について詳しくはこちら

寄付者特典

    • 30万円以上ご寄付をいただいた方(貢献会員以上)のお名前(連名も可能です)を刻印した銘板を、長い歴史を有する安田講堂に掲示させていただきます(詳しくはこちら)。

    • その他の特典につきましては、こちら(寄付の特典)をご覧ください。

    • 毎年7月頃に1年間の活動報告書をお届けいたします(寄付のご報告・成果についてはこちら)。

    • 学生の声、研究者インタビューなど、東京大学の情報についてメールマガジンでもお知らせしています(メールマガジンのご登録はこちら)。

  • ご寄付のお申し込み
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

お問い合わせ先:東京大学基金事務局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-1217(9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝除く)
Fax:03-5841-1219

(※電子メール送信の際は@を半角に直してください)
  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧