東京大学への遺贈



 

遺贈関連news

 


遺贈寄付を通して東京大学の挑戦をご支援ください

日頃より東京大学の活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

いま人類社会は、新型コロナウイルス感染症の拡大や気候変動問題など、地球規模の課題に直面しており、これまで前提としていた諸条件や常識が 大きくかつ急速に変化する時代が到来しています。そうした中で、東京大学は、その基本方針であるUTokyo COMPASSにおいて、「対話から創造へ」「多様性と包摂性」「世界の誰もが来たくなる大学」を基本理念に掲げ、 世界の公共を担う新しい大学像を描き、その活動を展開しています。

 近年、こうした本学の挑戦に期待し、遺贈寄付先として東京大学を選んでいただく事例が増えてきています。遺贈寄付とは、人生の集大成としての社会貢献であり、自らの想いを未来に託す行為であると言えます。東京大学は、そうした想いのこもったご寄付を、豊富な知の蓄積を通して有効に活用し、卓越した研究や日本を牽引する人材の育成に取り組みます。

皆様の想いを後世に残すお手伝いをさせていただきたく、ぜひとも東京大学への遺贈寄付につき、ご検討を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

総長 藤井輝夫 

  

東京大学はみなさまのご寄付に支えられています。

東京大学になぜ寄付が必要なのですか?
ー東京大学の新しい在り方の開拓のために安定した財源の確保が必要不可欠です。

東京大学への寄付はどんなことに使われていますか?
ー東京大学の教育・研究に資する目的のために活用されます。

東京大学への寄付は卒業生しかできませんか?
ーどなたでもご寄付いただけます。

see more