ADD YOUR NAME

お名前 日付 金額 コメント
北澤 陽一郎 2014年06月19日 100,000円 平成26年3月農学部卒業。 現在大学院修士過程 農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 在学中。お世話になっております。
永沢 裕美子 2014年06月17日 100,000円 さつき会奨学金に寄付させていただきます。この奨学金制度があったから東大受験を決意できたという学生さんの声を聞くことができて、感激です。気持ちばかりですが応援させていただきたいと思います。
******** 2014年06月17日 100,000円 私は東大の入試が無かった時の高3です。当時はとても東大を受けるレベルにはなかったのですが、医用電子に興味があり、渥美和彦教授にもお会いしたことがあります。息子が東大医学部、さらに大学院にも入り、感慨深いものがあります。
<安田講堂改修事業>
******** 2014年06月17日 100,000円 多くの思い出がある安田講堂が懐かしくて寄付いたします。
<安田講堂改修事業>
******** 2014年06月16日 5,000円 些少ですが早野先生のご活動のお役にたてたら幸いです。
******** 2014年06月16日 300,000円 東大で学ぶ意欲を持つ女性の将来は、多くの困難を乗り越えてこそ輝くであろうと信じます。奨学金がその意欲を下支えするものになるならば、寄付者として嬉しいですね。今後も女子学生の成長・活躍を期してささやかな寄付を続けたいと存じます。
山田 慎 2014年06月15日 300,000円 長男入学を記念して本人の名前で寄付させていただきます。
矢野 真一郎 2014年06月14日 3,000円 アメリカの大学でポスドクとして働きました。ハーバード大などのアメリカのトップ大学に比べて、人材で劣っていると考えたことはありませんが、資金力では劣っていると体感しました。東大は日本の才能が集まるところであって欲しいし、世界にほこる研究を続けて欲しい
放射線計測 勉強会 2014年06月13日 20,000円 放射線計測勉強会(2014年6月8日郡山開催)有志より
<東日本大震災救援復興支援プロジェクト>
******** 2014年06月12日 100,000円 ラクロス部が今年7月に米国デンバーで行われるラクロスW杯と同時開催される世界クラブチーム選手権に参加されると聞きました。 少額ですが遠征費用の足しにしてください。 Go! Blue Bullets!!
<ラクロス部支援基金>
柴山 大樹 2014年06月05日 10,000円 本学の益々の発展と活躍を祈念し、少額ながら安田講堂へ供します。
<安田講堂改修事業>
星 清澄 2014年06月04日 100,000円 日本や世界の未来を担う人々を育成している東京大学へ寄附することで未来の日本や世界のためになると思いました。今回1本寄附させて頂きます。
<新図書館計画「アカデミック・コモンズ」>
服部 潔 2014年06月01日 50,000円 世界で活躍しうる人材が育ち、世の中へ強く羽ばたいていくことを願う。
小泉 靖子 2014年05月29日 10,000円 息子がこの春から東大でお世話になることを機に、歴史ある安田講堂の改修プロジェクトに心ばかりの寄付をさせていただきます。息子が自分の後輩になったことを大変喜んでいる母(祖母)からも別途、わずかばかり寄付させていただきました。
<安田講堂改修事業>
上吉原 史明 2014年05月28日 100,000円 長男の入学を機に寄付いたします。
安田講堂の改修に微力ながら貢献できましたら幸いです。
<安田講堂改修事業>
吉開 智仁 2014年05月28日 100,000円 娘も今年から文科一類でお世話になることとなり、親子共々東大で育てていただき、東大を母校とする仲間になれたことを大変嬉しく思います。二代に亘る感謝の気持ちを込めて、微力ながら安田講堂改修事業の支援をさせていただければと思います。
<安田講堂改修事業>
橘高 聡 2014年05月27日 100,000円 長男の入学を機に寄付します。教育・研究環境の向上の一助になれば幸いです。
<安田講堂改修事業>
大木 茂樹 2014年05月25日 100,000円 歴史的建造物の維持に、微力ながら協力させていただきます。
<安田講堂改修事業>
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100次へ »