東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > キャンパス環境の整備 > 東京大学新図書館「アカデミック・コモンズ」計画

東京大学新図書館計画「アカデミック・コモンズ」

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

東京大学新図書館計画「アカデミック・コモンズ」

 東京大学は、教育と研究のさらなる充実と発展のために、本郷キャンパス総合図書館を大幅に拡充し、図書館前広場地下に新館を建設し、伝統ある本館は外観を保存したまま内部を全面改修する「アカデミック・コモンズ」計画を推進します。
 東京大学新図書館計画「アカデミック・コモンズ」のホームページをご覧になるには下記バナーをクリックしてください。↓
東京大学新図書館計画「アカデミック・コモンズ」

総合図書館の歴史と使命

 東京大学総合図書館は、明治10 年の開学以来130 年余りの歴史を有しています。現在の図書館は、旧建物が関東大震災で全焼し壊滅したのち、ジョン・ロックフェラー Jr. 氏の寄附により再建されました。書物が並んだようだと評された外観や、大階段を中心にした荘厳な内部空間は、内田祥三(のちの第14 代東大総長)渾身の設計で、建築史に残る傑作です。震災で焼失した膨大な蔵書は、国内や海外からの寄贈によって補われ、今日まで歴史の試練を超えて発展してきました。今では所蔵図書数は、120 万冊に達しています。
 新しい時代の要請に応え、図書館機能を高度化して広く学内外の人びとに活用してもらうこと、貴重な学術資料を保存し次世代に継承していくことは、総合図書館の大きな使命です。その計画実現のため、今後とも皆様の暖かいご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます

新図書館がめざすもの

1. 電子図書館と伝統的図書館の融合
本館前広場の地下に、約300 万冊収容可能な巨大な自動化書庫をつくります(新館)。そのぶん本館では、より多くの本を手にとることが可能なスペースが生み出されます。電子情報と実物の本の間を自由に往き来きする「ハイブリッド図書館」が誕生します。
2. 世界最高水準のアジア研究図書館
本館4 階には、アジア研究のための第一級の学術資料、貴重な蔵書やコレクションを集中させます。各国の研究者が集う世界最高水準のアジア研究環境をつくります。

3. 教育との連携と国際化への対応
新館の地下1 階に、学生たちの学習や自主的な研究活動をサポートする学びの広場「ライブラリープラザ」をつくります。これは、東京大学が推進する、教育の改革や国際化の取り組みと連動しています。

4. 日本の学術文化の世界への発信
上野/ 本郷地区には、不忍池を囲むように、日本の中心的な博物館、美術館、大学が並んでいます。新図書館は、これら近隣の文化施設と緊密に連携して、世界への日本文化の発信の一翼を担います。

5. 出版文化の公共的基盤
電子メディア時代の現在、活字文化は大きな変化を迎えています。新図書館は、大がかりな電子化を進めると同時に、実物の書籍を確実に管理、活用し、学術の発展に役立てていきます。日本の社会に確かな知を保証する公共的な基盤の役割を果たします。

ご寄附への感謝

  1. 10万円以上ご寄付の方は、「総合図書館」の銘板にお名前を記して末永く掲示いたします。(個人の方、法人の方)
  2. 30万円以上ご寄付の個人の方には、書庫入庫や開架図書の貸出ができる「総合図書館特別利用証」を発行いたします。(30万円以上:3年間有効、300万円以上:終身有効)
  3. 30万円以上ご寄付の方は、「安田講堂」の銘板にお名前を記して掲示いたします。連名も可能です。(個人の方、法人の方)
  4. 今年度の累計額が30万円以上ご寄付の個人の方は、総長主催「感謝の集い」に、翌年度ご招待いたします。(本学教員を除く)
 寄附者の特典の詳細、その他ご不明点は下記までお問い合わせ下さい。

【ご寄附のお問合せ】
東京大学 基金事務局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-1217
FAX:03-5841-1219
E-mail:kikin@adm.u-tokyo.ac.jp
http://utf.u-tokyo.ac.jp/
(※電子メール送付の際は@を半角に直して下さい)

【事業内容のお問合せ】
東京大学 附属図書館
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-2615
FAX:03-5841-2636
E-mail:ac-info@lib.u-tokyo.ac.jp
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/
(※電子メール送付の際は@を半角に直して下さい)
  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧