東大病院基金

明日の医療を切り拓くために

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学医学部附属病院長
瀬戸 泰之

今年度寄付総額
101,566,500円
今年度寄付件数
77件
現在の継続寄付会員人数
6人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

東大病院は150年を超える伝統に支えられ、「臨床医学の発展と医療人の育成に努め、個々の患者に最適な医療を提供する」という理念のもと、日本の医学・医療をけん引してきました。また、医療危機が叫ばれる昨今では、医療の「最後の砦」としての役割がより一層期待されています。

他方、医療を取り巻く社会情勢が変化する中で、大学病院の財政状況は年々厳しさを増しつつあります。今後も患者さん一人ひとりに最適かつ最先端の医療を提供し、心の安らぎとホスピタリティあふれる医療環境を保っていくため、このたび「東大病院基金」を設置いたしました。

明日の医療を切り拓く東大病院の支え手のひとりとして「東大病院基金」に皆さまの温かなご支援とご協力を賜りますようお願いいたします。

東京大学医学部附属病院長  瀬戸 泰之
 




 

東京大学病院基金へのご支援のお願い

1)最先端の医療機器の購入

救命医療、がん・ゲノム医療、臓器移植、ロボット手術、災害医療、難病治療など様々な医療ニーズに対して、手術支援ロボットや、低被ばくで高感度・高画質の撮影が可能なCT装置など最先端の医療機器を活用しながら、患者さん一人ひとりの人生のステージに寄りそった最適な医療を提供します。




2)医療スタッフの育成
次代の医療を担う優れた医師、看護師、メディカルスタッフのキャリア形成にかかる支援を行います。また大学病院として、研究マインドを持った医療スタッフを育成します。

 

3)サービスの向上・院内環境の整備
高度な医療を提供するための「入院棟B」がオープンし、救急医療、小児・周産期医療、予防医学(人間ドック)、治験病棟等の機能を充実・強化しました。また患者さんやご家族が心の安らぎを感じられるラウンジや談話スペースも設置しました。継続的に、病院全体を通じて、安全で快適な療養環境の確保に取り組みます。



4)臨床研究の推進によるイノベーション創出
日本の医学・医療を牽引する臨床研究中核病院として、革新的医薬品・医療機器・再生医療製品の開発・医療技術の向上など、質の高い臨床研究を推進します。

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
大宮 広子 2023年02月06日 3,000円 1970年代に本で夏目漱石小説家の脳の標本、ホルマリン漬けが東京大学医学部にあると記載あり、尊敬していました。東京大学在学、卒業は人身売買市場であるため、50歳、白人女性、ゲルマン民族を名乗っています。
<東大病院基金>
大宮 広子 2023年01月29日 3,000円 東京大学医学部に夏目漱石小説家の脳の標本、ホルマリン漬けがあると本に記載あり尊敬していました。小説を読みましたが、殺人事件が多く、国公立小中高大学で勉強していくうち、事件、事故の立件やキリスト教というブランドと商売について中国からの日本という病気について勉強しました。
<東大病院基金>
大宮 広子 2023年01月21日 3,000円 2005年にアメリカ合衆国第43代ブッシュ大統領から外交文書を頂戴し、アメリカ合衆国大統領府に連絡しています。1970年代に夏目漱石 小説家 脳の標本、ホルマリン漬けが東京大学で保存していると本で読んで、東京大学を尊敬していました。
<東大病院基金>
大宮 広子 2023年01月10日 3,000円 1970年代に、本で東京大学 医学部に夏目漱石 小説家の脳の標本、ホルマリン漬けになった臓器があると知り、尊敬しています。その後、貸金業、保険屋、水産業の話など年配の女性からあり気を付けていました。日本海
<東大病院基金>
橋本 賢一 2022年12月28日 1,000円 職員になってから本大学の責任の重さを大いに感じております。これからますます厳しい状況となりますが、応援させていただきたいと思います。
<東大病院基金>
大宮 広子 2022年12月28日 3,000円 前職でアメリカ合衆国第43代ブッシュ大統領から外交文書を頂戴しアメリカ合衆国大統領府に連絡しています。https://www.whitehouse.gov,寄付、提出しています。
<東大病院基金>
******** 2022年12月26日 1,000円 附属病院の発展のため寄付させていただきます。
<東大病院基金>
******** 2022年12月23日 3,000円 少額ですがお役立ていただけますと幸いです。応援しています。
<東大病院基金>
岩瀬 鎮男 2022年12月21日 10,000円 コロナ禍で大変ですが、国民の期待するレベルの維持、そして更なる充実を期待します。
<東大病院基金>
******** 2022年12月20日 10,000円 大好きな東大病院とこれからも頑張っていきましょう
<東大病院基金>
1

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学医学部附属病院長
瀬戸 泰之

今年度寄付総額
101,566,500円
今年度寄付件数
77件
現在の継続寄付会員人数
6人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

このプロジェクトの特典

●累計10,000円以上のご寄付
・当院広報誌(3回分)

●累計1,000,000円以上
・感謝状

●累計3,000,000円以上
・外来特別診察室利用券(1回分)

●累計5,000,000円以上
・人間ドック券(1回分)、または外来特別診察室利用券(3回分)

※100万円以上ご寄附をいただいた方の銘板をご希望により外来棟に掲示いたします。

「東京大学基金」の特典が適用されます。

関連プロジェクト