東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > キャンパス環境の整備 > 東大病院メディカルタウン基金

東大病院メディカルタウン基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

東大病院メディカルタウン基金

東京大学メディカルタウン構想 東大病院は、150年を超える伝統に支えられ、日本の医学研究をけん引してきました。
 これからの日本で、若い人からお年寄りまでだれもが健康なからだで、活躍できる社会をつくること。この実現のために、東大病院は「東京大学メディカルタウン構想」を掲げ、病院地区で新たに3つの最先端医療拠点の整備計画を進めています。最先端の研究成果を産学官の連携で実用化し、いち早く診療に活かすフローをつくり、新しい治療技術・新薬、からだへの負担が少ない医療機器の開発を加速していきます。
 一方で、大学病院の財政状況は年々厳しさを増しています。「東京大学メディカルタウン構想」のもと、健康に長生きできる社会を実現し、これからも一人ひとりに最適かつ最先端の治療法を届けていくために皆様の温かいご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

東京大学メディカルタウン構想を実現する3つの拠点

1. クリニカルリサーチセンター
-学内外の多彩な研究者同士の活発な交流が研究のクリエイティビティを加速-

クリニカルリサーチセンターは、学内外の研究者同士の交流をとおして、新しい診断法や予防法の開発、疾患の機能の解明、創薬の開発を行うクリエイティブな研究開発拠点です。

2. ライフ・エネルギー分子技術総括棟
-産学官のコラボレーションで東大病院発の治療法を-

大学と企業が一つ屋根の下で10年後を予測し、日本の医療システムや産業技術が世界標準となることを目指し、分子技術で東大病院発のイノベーションを起こします。

3. 入院棟Ⅱ期
-最先端の研究成果を診療現場へ-

超高齢社会に対応した新病棟がオープンします。救命医療、小児・周産期医療、人間ドック、治験病棟などがさらに充実。患者さん一人ひとりに最適かつ最先端の医療を提供します。

※建物名は計画段階の名称のため、今後変更になる可能性があります。

クリニカルリサーチセンターイメージライフ・エネルギー分子技術総括棟イメージ患者さん一人ひとりに最適・最先端の医療を

ご寄付への感謝

・100万円以上ご寄付の方には、感謝状および広報誌「東大病院だより」3回分をお送りいたします。
・30万円以上ご寄付の方には、金額に応じて院内に銘板を掲示します。
・1万円以上ご寄付の方には、広報誌「東大病院だより」3回分をお送りいたします。
東大基金特典の詳細はこちら

お問い合わせ

【東大病院メディカルタウン基金のお問い合わせ】
東大病院 経営戦略課 渉外チーム
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5800-8619
FAX:03-5800-8765
Email:bokin@adm.h.u-tokyo.ac.jp
(※電子メール送付の際は@を半角にお直しください)

【ご寄付のお問い合わせ】
東京大学基金事務局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-1217
FAX:03-5841-1219
Email:kikin.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
(※電子メール送付の際は@を半角にお直しください)
  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧