スキー部活動支援・留学生スキー講習会支援基金

インカレ1部昇格、国立九大学戦優勝を目指して

PJ画像

プロジェクト設置責任者

スキー部 部長

今年度寄付総額
7,000円
今年度寄付件数
7件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

運動会スキー部は競技スキーをしている運動部で、設立から約60年の伝統ある部です。現在インカレ2部(4部制)に位置しており、現在はそのインカレをはじめとして、国立九大学スキー選手権大会、全日本国公立大学スキー選手権大会での優勝を目指して練習に取り組んでいます。
スキー部では、大会で結果を残すために冬だけでなくオフシーズンのトレーニングにも励んでいます。基礎体力・筋力を高めるための筋トレ・ランニングをはじめとして、技術練習としてローラースキー・インライン・サマージャンプ等も行っています。週末や長期休暇には、東京より練習環境の整っている北海道や長野に練習をしに行っています。特に白馬栂池高原にあるスキー部の合宿所「白嶺荘」で合宿を行うことが多くなります。冬の練習では11月頃から北海道に行き雪上練習を行っています。
また、1年間を通してインカレ1部校のコーチやオリンピック出場経験のある方にご指導をいただき、合理的かつ効率的なトレーニングを組み、チーム一丸となって目標に向かって切磋琢磨しています。このようなトレーニングにより、雪国でもなく、セレクション入学もない環境ではありますが、ジャンプ競技では優勝者を出す等の成果を挙げております。

スキー部 写真

スキー部 写真

さらに運動会スキー部では、2000年より白嶺荘において、世界各国から東京大学へ集まってくる留学生へのボランティアとして留学生スキー講習会を行っております。
この活動では、雪を見たこともない留学生がスキーをマスターしていくことだけでなく、共通体験を通じて日本におけるコミュニケーションの輪を広げ、眼を輝かせる姿を見ることができ、支援しているスキー部員・OB・OGも大きな喜びを感じています。また、この活動は、留学生個人へのサポートだけではなく、グローバルに門戸を開く東大にも、ボランティアでこの活動をサポートしている部員やOB・OG個人に対しても、大きな刺激があります。自分の進路をグローバルに軸を変え、海外の大学院へ進学した部員もいます。東京大学基金の支援を頂いて、全て手作りの、東大留学生スキー講習会は、今年も「日本に来て良かった!」という留学生の感想と笑顔を生み出しています。

 

設置の目的

1.遠征費用等補助
2.競技用具及び消耗品費用の補助
3.留学生スキー講習会費用補助
 
スキー部では競技の性質上、遠征費や合宿費、用具にお金がかかります。スキー部所有のロッジを活用して費用負担の軽減と練習量確保の両立に努めておりますが、本基金によってさらに競技に集中できる環境作りを目指します。
また、ロッジはスキー部だけでなく全学的、対外的な活動を行う場としてもさらに活用していただけるように発展させていきたいと考えており、留学生スキー講習会等を行っております。本基金によって、この活動を継続、充実させていきたいと考えております。
 
2013_2.jpg

このプロジェクトに寄付をする

アルペン・ローラーを新調!

2014年10月01日(水)

PJ画像0
アルペン

皆様からのご寄付により、2014年10月、アルペン・ローラーを購入し、より充実したトレーニングを行えるようになりました。学生からの感謝の声をお届けします。


ローラーローラー

学生の声 (前年度主将 教養学部理科一類2年 原島崇聡さん)

学生写真

「昨年度はみなさまのご支援により、新たにローラーとアルペンスキーを購入することができました。よりよい練習環境を整えることができたおかげで、国立十大学スキー選手権で男子2位、全日本学生スキー選手権大会男子2部で総合5位と輝かしい成績を収められました。今後ともご支援ご声援よろしくお願いいたします。」

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
城下 博夫 2018年07月24日 200,000円 全学スキー部これからもがんばって下さい!!
<スキー部>
根岸 良多 2017年07月15日 50,000円 ガンバ!
<スキー部>
城下 博夫 2017年07月06日 500,000円 東大運動会スキー部 めざせ1部昇格!!
<スキー部>
斎藤 淳一 2013年12月11日 12,000円 スキー部の活躍に期待します。さらにグローバルでさらにタフなスキー部を!
<スキー部支援基金>
******** 2013年10月29日 1,000,000円 東大スキー部の今後の益々の発展を祈念して
<スキー部支援基金>
1

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

スキー部
部長

今年度寄付総額
7,000円
今年度寄付件数
7件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

さらなる競技力向上で世界に翔けB&W

ボディビル アンド ウエイトリフティング部