ラグビー部支援基金

Bグループ全勝し悲願のAグループ復帰を目指して

PJ画像

プロジェクト設置責任者

ラグビー部 部長

今年度寄付総額
9,000円
今年度寄付件数
6件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

Bグループ全勝し悲願のAグループ復帰を目指して

東京大学運動会ラグビー部は、1921年に東京帝国大学ラグビー部として創部(1922年に正式に認可)しました。1928年から始まった関東五大学対抗戦(<現在の関東大学ラグビー対抗戦の前身>早・慶・明・立・東大)に参加した伝統あるチームです。1997年度から2002年度までAグループに所属していましたが、現在はBグループに所属しています。Aグループへの昇格を目指して、日々練習を重ねています。



基金の趣旨

東京大学駒場キャンパスのラグビー場は2006年春に人工芝化されてから6年が経とうとしており、部分的な損傷が目立ち始めています。人工芝を良好な状態で使用し続けるためには、5年目の適切なメンテナンス工事及び10年目の人工芝張替工事が必要とされており、これらの工事に備えて準備、計画しておく必要があります。2012年春にメンテナンス工事を行ったところであるが、5年後の2016年頃には全面張り替えをしなければなりません。これらの駒場ラグビー場における人工芝の中長期的な維持及びその他の施設の整備に充てるため、駒場ラグビー場整備基金を設置しました。



このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
吉村 洋一 2018年10月24日 100,000円 いつも、試合を楽しみに応援しております。少しでも選手たちの力になればと感謝の気持ちです。
<ラグビー部>
吉井 誠人 2018年01月28日 30,000円 SRFU 2017年度幹事 伊藤忠商事ラグビー部 吉井誠人
<ラグビー部>
樋口 一也 2016年05月05日 3,776円 日蓮正宗正継寺法華講員
希望と幸せに満ちた日々を送っています。
人類の救済と真の世界平和の実現の為に。
(日蓮正宗ホームページ)http://www.nichirenshoshu.or.jp/
(創価学会による被害者の会)http://www.toride.org/
<ラグビー部>
福永 大介 2015年07月16日 50,000円 貴校ラグビー部の1部復帰を切に願っております。
<ラグビー部支援基金>
池田 秀斗 2015年07月15日 270,000円 東京ラグビー部の健闘と2019年ラグビーワールドカップの活動拠点として更なる整備を願って。
<ラグビー部支援基金>
1

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

ラグビー部
部長

今年度寄付総額
9,000円
今年度寄付件数
6件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

さらなる競技力向上で世界に翔けB&W

ボディビル アンド ウエイトリフティング部

PJ画像

インカレ1部昇格、国立九大学戦優勝を目指して

スキー部活動支援・留学生スキー講習会支援基金