軟式野球部活動支援基金

東大にも強い野球がある

PJ画像

プロジェクト設置責任者

軟式野球部 部長

今年度寄付総額
320,000円
今年度寄付件数
3件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

東京大学運動会軟式野球部は、1970年に軟式野球同好会として発足し、2000年に運動会への正式加盟を果たし現在に至っております。創設以来、早稲田・慶應・明治・法政・立教・東京からなる東京六大学軟式野球連盟に所属し、年間二度の総当たりによるリーグ戦を戦っています。長らく六大学リーグにおいて苦杯を舐めてきたものの、2004年の秋季リーグ優勝・東日本大会ベスト8進出以来、頻繁に上位に食い込む存在となり、直近4年間で3度の春季リーグ戦優勝・全国大会進出を果たしています。現在は六大学リーグにおける「常勝東大」の地位確立と全国大会における悲願の初勝利を目標に日々練習に励んでいます。

軟式野球部 写真

基金の趣旨

近年は好成績を収めていることもあり、東日本大会・全国大会への出場に伴う交通費など必要な運営資金の額が増加傾向にあります 。また駒場キャンパス野球場の質・インフラは良好なものとは言えず、改善のためにも資金が必要です。具体的には、打撃用ネットや整備道具などの用具不足、水はけが悪く消耗の激しいグラウンド状況、荒れた外野の芝生などが改善点として考えられます。是非とも継続的なご支援よろしくお願いします。

軟式野球部 写真

このプロジェクトに寄付をする

ボールを購入!(軟式野球部活動支援基金)

2017年03月15日(水)

軟式野球部では2015年7月、ご寄付を活用しボールを購入することができました。部員からの感謝の声をお届けします。

寄附の成果:ボール.jpg
寄付の成果:ボール

練習風景(軟式野球部).jpg
練習風景

学生の声(軟式野球部).jpg
学生の声  (軟式野球部 文科一類2年  宅間冬暁さん)
 
「この度はスポーツ振興基金を通じてボールを10ダース購入致しました。既存のボールは消耗が激しく、守備練習時には送球に支障が出るほどでした。今は購入したボールを使って快適に練習できております。今回のご寄付のお礼は春秋のリーグ戦の結果をもって代えさせていただく所存です。今後ともご支援、応援のほどよろしくお願い致します。」

 

軟式野球部ではこの他にも、皆様からのご寄付によりキャッチャー防具や防球ネットも新調しています。温かいご支援に、この場をお借りして御礼申し上げます。

 


寄附の成果:キャッチャー用具.jpg
寄付の成果:キャッチャー防具

寄附の成果:防球ネット.jpg
寄付の成果:防球ネット
 
※肩書きはすべてご寄付の活用当時のものです。

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
高杉 義明 2014年01月27日 1,000,000円 東大駒場キャンパス内野球場には簡単な更衣場がありますが、土足のまま非常に狭いスペースで着替えなければならず、軟式野球部の先輩として後輩の苦労を見るに忍びない状況です。更衣場再整備の支援金として、本件寄付いたします。
<軟式野球部支援基金>
上坂 充 2013年10月07日 30,000円 OBの皆様 ご寄附どうぞよろしくお願いいたします。
<軟式野球部支援基金>
1

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

軟式野球部
部長

今年度寄付総額
320,000円
今年度寄付件数
3件
現在の継続寄付会員人数
1人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

さらなる競技力向上で世界に翔けB&W

ボディビル アンド ウエイトリフティング部

PJ画像

インカレ1部昇格、国立九大学戦優勝を目指して

スキー部活動支援・留学生スキー講習会支援基金