東京大学運動会洋弓部支援プロジェクト

目指せリーグ優勝!頑張れ洋弓部!!

PJ画像

プロジェクト設置責任者

運動会洋弓部部長 史料編纂所 教授
山口英男

今年度寄付総額
530,000円
今年度寄付件数
4件
現在の継続寄付会員人数
6人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご支援のお願い

アーチェリー(洋弓)は、一般に大学から競技を始める学生が多く、また、練習方法の工夫や最適な弓具の選択など、各自の創意工夫が生きる場面が多いことから、東京大学の学生が大きな活躍をする可能性を秘めたスポーツです。実際に、東京大学運動会洋弓部は、国公立大学として関東屈指の強豪校であり、49 校(2020 年 10月時点)が加盟する関東学生アーチェリー連盟のリーグ戦(4 部制)においても、1部・2 部リーグの常連であり続けています。

このようなポテンシャルを持っている半面、洋弓部には、学内に洋弓場を持っていないという、練習環境面での大きなハンディキャップがあります(※)。このようなハンディキャップを克服すべく、これまで洋弓部としては、合宿費や七大戦をはじめとする遠征費の補助のほか、練習弓などの備品購入といった支援を、OB 会から受けてきました。

本基金設置の趣旨は、こうした洋弓部現役部員への直接的な金銭的支援の拡充を図ると同時に、東京大学スポーツ先端科学研究拠点(UTSSI)との連携を通じた競技力の向上を目指すことにあります。計画中のUTSSIセンシングフィールド@駒場(仮称)の建設費に活用し、弓を引き矢を射つ動作などを計測し解析する環境を整備します。

洋弓部がさらなる高みを目指すため、部員たちの練習環境向上とスキルアップにつながるこの取り組みに、どうか温かなご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

※関東学生アーチェリー連盟の 1 部・2 部リーグに在籍する加盟校 24 校のうち、学内に常設の洋弓場を持たず、学外でしか練習できない環境に置かれているのは東京大学ただ 1 校です(2020年11月末時点)。

運動会洋弓部部長
史料編纂所 教授
山口英男

洋弓部の歴史と活躍

・歴史について
東京大学運動会洋弓部は、1973 年の創部以来、関東学生アーチェリー連盟 1 部リーグに長く所属し(2020年現在は2部リーグに所属)、また部員個人としても、過去にはナショナルチーム選手や国体選手の輩出等の優れた戦績を上げてきました。直近の戦績としては、全国七大学総合体育大会において、3大会連続で優勝を飾っています(2017年~2019年)。また、全日本学生選手権にも3年連続で出場者 を輩出しているほか、2017 年と2020年には全日本選手権にも出場者を出しています。
加えて、関東学生アーチェリー連盟や運動会総務部 に多数の役員を送り出すなど、スポーツとしてのアーチェリーの振興、東京大学のスポーツ活動の活性化にも大いに貢献してきたところです。 2020年現在、全日本学生アーチェリー連盟と関東学生アーチェリー連盟に、それぞれ1名ずつの役員を派遣しています。

歴史について.jpg


・OB会について
洋弓部のOB・OGからなる東京大学運動会洋弓部OB会は、現在約500名の会員を擁しており、毎年100万円程度の支援を現役部員に行っています。OB会員たちは、学問や政治、ビジネスなど各界で活躍しており、責任ある仕事の傍ら、全日本アーチェリー連盟の要職に就いて、東京オリンピックに向けて尽力している会員も複数います。洋弓部を物心ともに支えてきているのも、洋弓部のOB・OG たちです。

・競技の説明、競技人口
アーチェリーは 1972 年のミュンヘンオリンピックから一貫してオリンピッ クの正式種目となっており、強豪国は韓国、中国、米国などです。
大きな大会などでは、一対一で 70mを交互に射つ「オリンピックラウンド」 というトーナメント戦も行われますが、大学生のリーグ戦では、50mと 30 mを 36 本ずつ射つ「ショートハーフ」が採用されており、洋弓部としても、 この競技をメインに据えています。

イメージ写真.jpg


・現在の部の状況
(2020年11月末時点。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で多くの行事が中止)
〇部員数ーーーー26 名
〇所属リーグーー関東リーグ 2 部
〇目標ーーーーー関東リーグ 1 部復帰
〇練習内容ーーー・週 1 回の全体練習
ーーーーーーーー・週 1 回の班別練習
ーーーーーーーー・週 1 回以上の個人練習
ーーーーーーーー※1 年生の夏季までは上級生による指導を週 3 回

〇年間スケジュール  
4 月~5 月     リーグ戦
6 月     全日本学生選手権予選(フィールド)
7 月     関東国公立王座戦
8 月  全日本学生選手権予選(アウトドア)、 夏季合宿
9 月     全国七大学総合体育大会、 全日本学生選手権(アウトドア)
10 月   東京六大学戦、全日本学生選手権(フィールド)
12 月   全日本学生選手権予選(インドア)
1 月     全日本学生選手権(インドア)
3 月     春季合宿

〇社会貢献活動 
全日本学生アーチェリー連盟に 1 名、関東学生アーチェリ ー連盟に 1 名、それぞれ役員を派遣

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
******** 2021年03月28日 30,000円 少額ですが、長年の念願の射場建設に少しでもお役に立てば幸いです。
<洋弓部>
増川 淳二 2021年03月19日 50,000円 悲願の学内洋弓場建設に向け、僅かですが応援いたします 。
<洋弓部>
加藤 優樹 2021年02月26日 10,000円 頑張ってください!!
<洋弓部>
******** 2021年01月11日 10,000円 射場建設を応援したく、ささやかながら寄付させていただきます。
<洋弓部>
打田 保行 2021年01月10日 100,000円 がんばって くださいね
<洋弓部>
柴田 悠樹 2021年01月10日 10,000円 ささやかではありますが、洋弓部のお役に立つことができれば幸いです。
<洋弓部>
******** 2021年01月10日 10,000円 学内の射場設置は私共の代でも夢でした。その夢の実現に向けてささやかながら寄付させて頂きます。
<洋弓部>
******** 2021年01月08日 100,000円 現役の皆さんに「自分たちの射場を持つ喜び」を味わってもうための一助になればと思います。以下のような射場ができると良いですね!
①場外発射完全防止設計(隣は小学校)
②照明のある常設の的小屋(リーグ戦優勝を目的に50m設計)
③30m用可動的台
④射線上の屋根(雨天練習可)
⑤近射スペース
<洋弓部>
******** 2021年01月07日 30,000円 悲願の練習場建設が実現しそうとのこと、ささやかながら応援させていただきます。現役の方はこのような状況下で活動もままならず大変だと思います。少しでも希望を持ってもらえれば幸いです。
<洋弓部>
******** 2021年01月05日 10,000円 洋弓部21期OBです。ささやかですがご協力致します。更なる活躍を期待します。
<洋弓部>
渡辺 雄介 2021年01月04日 50,000円 この寄付が洋弓部の練習環境の改善、及びUTSSIの研究進展によるアーチェリーの競技力向上のための一助となれば幸いです。
<洋弓部>
******** 2021年01月03日 500,000円 夢だった射場で是非大いに練習してください!
<洋弓部>
神保 尚久 2021年01月01日 10,000円 UTSSIセンシングフィールド構想に賛同致します。東京大学運動会洋弓部として「射つ」の研究に貢献致したく、ぜひともアーチェリー射場を含めた研究施設の実現を応援させて下さい。
<洋弓部>
多田 直人 2020年12月31日 10,000円 洋弓部の射場建設に少しでもお役に立てば幸いです。
<洋弓部>
阿部 知也 2020年12月31日 50,000円 射場建設の実現と洋弓部のますますの活躍を祈っています。(11期阿部)
<洋弓部>
******** 2020年12月30日 50,000円 益々のご活躍をお祈り申し上げます。
<洋弓部>
******** 2020年12月30日 30,000円 念願の射場建設に近づいていると伺い応募しました.現役生の皆さんの活動を応援しています.
<洋弓部>
******** 2020年12月30日 10,000円 悲願の射場建設に向け、僅かですが応援いたします
<洋弓部>
12次へ »

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

運動会洋弓部部長
史料編纂所 教授
山口英男

今年度寄付総額
530,000円
今年度寄付件数
4件
現在の継続寄付会員人数
6人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

このプロジェクトの特典

累計期間について

毎年1/1〜12/31(ただし、初年度に限り、基金設立の日〜翌年12/31)のご寄付累計金額に応じて以下のグッズを特典として進呈します。

累計1万円以上のご寄付

PJ画像1

洋弓部のイチ公バッジ(限定品)を進呈します。

累計5万円以上のご寄付

PJ画像2

イチ公ハンドタオルを進呈します。色はお楽しみに。

累計10万円以上のご寄付

PJ画像3
イチ公ぬいぐるみ

イチ公ぬいぐるみ または 次の①〜③より2点をセレクト(同じものを2点もOK)
 ①折り畳みバッグ
 ②タオルハンカチ
 ③クリアファイル5枚

折り畳みバッグイメージ
①折り畳みバッグ

タオルハンカチイメージ
②タオルハンカチ

クリアファイルイメージ
③クリアファイル5枚

イチ公とは?

“イチ公”は旧制一高が名前の由来となっています。 2009年第48回全国七大学総合体育大会(七大戦)の主管校であった 東京大学のマスコットとして登場したナナ公(七大戦×ハチ公)の 評判が良かったため、大会後も東京大学運動会のマスコットとして 残すこととなりました。ただ、広く様々な場所に登場させるためには 別の名前をつけた方が…ということで登場したのが旧制一高からヒントを得た “イチ公”です。

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

インカレ1部昇格、国立九大学戦優勝を目指して

スキー部活動支援・留学生スキー講習会支援基金

PJ画像

さらなる競技力向上で世界に翔けB&W

ボディビル アンド ウエイトリフティング部