東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > ア式蹴球部(サッカー部)支援基金

ア式蹴球部(サッカー部)支援基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

関東大学サッカーリーグ復帰を目指して

東京大学運動会ア式蹴球(サッカー)部は1918年創部、約600名のOB組織(一般社団法人東大LB会)を持つ伝統ある運動部です。日本代表選手も輩出し、日本サッカー殿堂に掲額されたOBは10名(故人を含む)になります。

現在100名を超える部員は、東京都1部リーグにて、関東リーグ復帰という目標を掲げて日々練習に精を出しています。2011年東京都1部リーグで優勝しましたが、関東大会で敗れ夢は果たせませんでした。東京都1部リーグの公式戦は御殿下グラウンドで行われています。御殿下グラウンドは戦前戦後の時代には全国大会やクラマーコーチが指導した日本代表の練習場にもなった歴史的な場所です。由緒ある御殿下グラウンドを取り巻く環境を整備して、学内外の人々に胸を張って自慢できるグラウンドにしたいというOBの願いを訴え続けてきました。

写真  写真

基金の趣旨

近年部員数も着実に増加し、部の運営資金は増大傾向にあります。今年にも関東復帰の見通しですが、関東リーグに昇格すれば、リーグ加盟料や交通費などさらに大きな資金が必要になります。

本基金は東大サッカー部のOBをはじめ幅広いサポーターの皆様から寄付を募り、御殿下グラウンドの付帯施設、部室施設の整備ばかりでなく東大サッカー部の運営資金の支援に役立てたいとの趣旨で設立されます。

写真

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧