東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > 柔道部支援基金

柔道部施設整備支援基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

全国学生出場・七大戦優勝を目指して

 柔道部は、東京学生柔道優勝大会と全国七大学柔道優勝大会を毎年の目標として、日々の練習に励んでいます。近年の東大では柔道場を使用する運動部やサークルが増加しており、練習の場所と時間の確保が大きな悩みの種になっています。また、本郷キャンパスの武道場である七徳堂(1938年建設・東京都選定歴史的建造物)は、老朽化しており、武道系各部と連携して、施設の整備、改築が必要になってきています。柔道部としては、駒場キャンパスで建設計画中の新体育施設における練習道場の確保に向けての取り組みを開始したいと考えています。現在、柔道部の通常の活動資金については、柔道部OB会からの支援を受けておりますが、これと並行して、主にこの施設整備を目的とした、OBを含む幅広い皆様からのご支援をお願いするため、当基金を設置する次第です。目標額は、当面、500万円とし、これら事業の進捗に応じて増額を想定しています。
 

写真

設置の目的

 柔道部の施設整備を中心とした現役部員の活動支援を目的とします。具体的には以下のとおりです。
1.七徳堂改修費用支援、将来の駒場新体育施設内柔道練習場整備支援
2.その他の施設整備及び備品購入に係る支出
3.その他柔道部の活動に必要な支出
 

写真

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧