東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > バレーボール部支援基金

バレーボール部支援基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

関東大学バレーボールリーグ二部昇格へ

 

東京大学運動会バレーボール部は、1927年(昭和2年)にわが国初の大学バレーボールチームとして創部されました。1956年(昭和31年)には女子部も誕生し、現在まで男子部と女子部が仲良く活動しています。

男女合わせて650名以上の卒業生の会として、赤門クラブがあり、現役の活動をサポートしています。日本バレーボール協会の会長を3名も出しており、日本のバレーボールの発展にも貢献している、伝統あるバレーボール部です。

男現役は男子部が現在三部ですが、二部昇格を目指して日々練習に励んでいます。女子部は部員数の確保が課題ですが、六部で頑張っています。

東大バレー部は、卒業後社会に貢献できる人間を育てることを目的とし、そのために“勝つ事”にこだわります。『戦略的な組織づくりで、頭を使って勝つ。その発想と訓練が、社会に出た時役に立つ』というOBの言葉を噛み締めて練習を行っています。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

バレーボール部支援基金の趣旨

 現役部員が十分な活動を行うためには、合宿費、遠征費、用具購入費用など多くの費用が必要となります。その補助を行うためにこの基金を設立いたしました。 OB・OGの皆様はじめ、東大バレー部を応援していただけるすべての皆様からのご支援を心からお願い申し上げます。

写真  写真

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧