東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 東大スポーツ振興基金 > 卓球部活動支援基金

卓球部活動支援基金

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

関東学生リーグ3部昇格を目指して

東京大学運動会卓球部は、創部90年以上の、伝統ある運動部です。関東学生リーグに所属し、春季、秋季の年2回のリーグ戦をはじめ、七大戦(七帝戦)や全国国公立大会、東京都国公立大会などの大会に向けて、日々練習に励んでいます。ここ10年程は、関東学生リーグの2、3部で活躍してきましたが、他大学の戦力強化もあり、平成29年度の秋季リーグ戦をもって、4部に降格してしまいました。また、平成30年度の春季リーグでは惜しくも4部3位という結果に終わり、3部復帰を果たすことが出来ませんでした。
現在、秋季、春季リーグ戦の雪辱を果たすべく、3部昇格を目標に、部員一人ひとりが今まで以上に高い意識を持って練習に取り組んでいます。そんな苦しい状況ながらも、再起を図ろうとする現役部員を、物心両面で支えようというOB/OGの思いによって、この基金が立ち上げられました。

基金の趣旨

基金の使途につきましては、具体的には以下の内容を想定しています。
 ・ボールなどの用具購入費用
 ・七大戦や全国国公立大会、定期戦等の遠征費用
ルール改正に伴う、セルロイドからプラスチックへのボールの材質の変更のために、ボールの値段が大幅に上がったので、練習で使用できるボールの数が以前よりも減ってしまいました。そこで、ボールにかかる費用を基金から出すことで、ルール改正前と同じようにボールを多く使った効率の良い練習を行うことが可能になると考えています。本基金は、主にボールの購入のために使用され、必要に応じてその他の用途に使用されます。

 
写真   写真
  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧