新型コロナウイルス感染症緊急対策基金

COVID-19の脅威に立ち向かう

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学総長
五神 真

今年度寄付総額
19,445,001円
今年度寄付件数
376件
現在の継続寄付会員人数
10人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

※ただいま寄付総額等の情報の反映に、1日~数日のお時間をいただいております。

English(英語版へ)

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金とは

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界規模で猛威を振るい、これまでに例をみない被害が生じています。国内においても都市部を中心に患者が急増し、終息の見込みは立っておりません。

東京大学では、大学として最も重要な学生の学びの機会を確保するため、オンライン授業への全面的な移行を進めました。それに伴い、学生それぞれの接続環境によって不公平が生じないよう対策を講じています。

また、本学の研究力を活かして、様々な分野で新型コロナウイルスに関連する研究・開発を進めています。これまでにも感染阻止の効果が期待できる国内既存薬剤を同定したことを発表いたしました。また医療の現場では、最新鋭の検査機器の導入をはじめ、医療体制の一層の充実を図っております。

一方、現時点で速やかに実行すべき取り組みは、これら教育研究や医療体制の充実にとどまらず広範囲にわたります。それらにしっかりと対応するためには充実した財政的下支えが必要不可欠です。

いま、この未曾有の難局にあたり、東京大学は、世界最高水準の学問の叡智を結集させ、この人類の新たな脅威に全力で立ち向かう所存です。

再び、安心して暮らせる日常を共に、一日も早く取り戻すべく、皆さまのご支援をお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

総長メッセージ(全文)へ

募集期間と使途

【募集期間】
第1 次 : 2020 年4 ⽉20⽇〜2020 年6 ⽉30 ⽇

【基金の使途】
第1 次期間で集まった寄付金は、新型コロナウイルス感染症の医療対策(治療薬・ワクチンの開発、検査キットの開発、医療体制の充実等)など、即時性を追求し、新型コロナウイルス感染症緊急対策基金運営委員会の提案のもと総長が決定し活用いたします。

 

学生への支援について

修学支援事業基金では、経済的な理由で修学に困難がある学生に対して各事業への支援をおこなっています。修学支援事業基金へのご寄付は、新型コロナウイルス感染症において困難な状況にある学生の支援にも活用されます。

今般の新型コロナウイルス感染拡大による社会生活・経済活動の大きな変化のなかで、家計の急変やアルバイト収入の減少などによって苦境を強いられ、修学や研究活動に大きな支障が生じた学生への支援として、「東京大学緊急学生支援パッケージ」を実施することといたしました。

修学支援事業基金に対する個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加えて「税額控除」の適用対象となります。

修学支援事業基金へ

領収書の発送・お問合せについて

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、東京大学基金事務局の全職員は在宅勤務をいたしております。領収書の発行について、即時の対応は難しく、緊急事態宣言の発令解除後、基金事務局の通常運営が再開次第、順次対応させていただく予定です。
当面の間は、お電話でのお問い合わせをいただきましても応答することができません。
お問い合わせが必要な場合は、こちら(問合せフォーム)よりお願いいたします。


ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

※ 新型コロナウイルス感染症緊急対策基金は、未来社会協創基金(FSI基金)の枠組みで活動をいたします。

このプロジェクトに寄付をする

ご寄付をいただいた皆様へ

2020年05月01日(金)

 この度は急なお願いにもかかわらず、多くの温かいご支援を賜りまして誠にありがとうございます。4月末時点で241件11,806,501円のご寄付が集まっております。わずか10日間でこれだけのご支援を賜りましたこと、心より厚く御礼申し上げます。また、ご寄付だけでなく、大学への期待や激励のお言葉も数多くいただいており、こちらにつきましても、重ねて御礼申し上げます。
 皆様のご期待にお応えできるよう、東京大学はこの難局に全力で立ち向かってまいりますので、引き続きのご支援とご協力をどうぞよろしくお願い致します。

東京大学理事・副学長(社会連携担当)
藤井輝夫

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
******** 2020年05月24日 32,000円 新型コロナ対策における東京大学のリーダーシップに一同期待しております。 中国校友有志一同
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月24日 50,000円 東京大学が新型コロナの対応におきまして、内外で重要な役割と貢献をされることを切に願っています。赤門テニス部卒業生
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
大錦 俊雄 2020年05月24日 10,000円 ワクチンなる早でお願いしたいっす!たのんます!m(__)m
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月22日 50,000円 人類と世界に希望を
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
今村 直宏 2020年05月21日 100,000円 研究支援産業に従事しており、研究者の方々のご努力には、日々感銘を受けております。
日本の研究が、人類を救うことを信じています。よろしくお願いします!
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月20日 100,000円 特別定額給付金を寄付させていただきます。新型コロナウィルス感染症から一人でも多くの人を救うために少しでも役立てば幸いです。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月19日 50,000円 政府のコロナ専門委員の古い疫学、医療ではなく、児玉先生の主張する最先端科学医療を使った新型コロナ対応策には明るい希望がもてます。ぜひ頑張ってください。期待しています。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月19日 50,000円 政府のコロナ専門委員の古い疫学、医療ではなく、児玉先生の主張する最先端科学医療を使った新型コロナ対応策には明るい希望がもてます。ぜひ頑張ってください。期待しています。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
平林 隆一 2020年05月19日 10,000円 少しでも研究・医療のお役に立てればと思います。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
横田 秀和 2020年05月19日 10,000円 私には寄付しか出来ません。皆様は研究、その他でご活躍を願っています。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
服部 素之 2020年05月18日 10,000円 東京大学の新型コロナ対策への取り組みを応援します。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
小田 淳 2020年05月13日 10,000円 特別定額給付金の一部をこちらにつかわせていただきます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月13日 70,000円 有効なワクチン、治療薬などの開発は単にお金儲けではなく世界の人々への貢献事業です。プロジェクトの成功を祈ります。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
中村 英之 2020年05月12日 50,000円 この未知のウイルスに対して、日本のみならず世界中の人々が、一刻も早く克服できるよう、微力ながら応援させていただきます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年05月12日 10,000円 病院皆様の健闘、陰ながら応援させて頂きます。また、看護スタッフの皆様のお仕事、特に謝意を捧げます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
加藤 久喜 2020年05月11日 100,000円 アビガン+フサンの治療研究頑張って下さい
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
竹内 敏洋 2020年05月11日 100,000円 東大の叡智を結集し、世界と協力すれば、この未曾有の危機を乗り越えられると信じております。東大の研究開発が新型コロナの終息に貢献することを願っております。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
鈴木 良郎 2020年05月10日 50,000円 可能な限り毎年,東京大学様の新型コロナ基金への支援を継続させて頂きたく思っております.東京工業大学にて,新型コロナクラスターの事前検知AIを開発している教員として,東京大学様と同じ思いで毎日を過ごして参りたいと思っております.東大病院・東大生・教職員の皆様,ファイトー!
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
12345次へ »

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学総長
五神 真

今年度寄付総額
19,445,001円
今年度寄付件数
376件
現在の継続寄付会員人数
10人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

※ただいま寄付総額等の情報の反映に、1日~数日のお時間をいただいております。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

このプロジェクトの特典

5万円以上のご寄付

PJ画像0
プレート部分のサイズ 縦20mm 横46mm

一括で5万円以上のご寄付をくださった方には「UTokyo FSI」キーホルダーをお贈りします。
※特典は、緊急事態宣言の解除後、基金事務局の通常運営再開しましたら、順次発送いたします。

法人の方

一口10万円、5口以上のご寄付をお願いいたします。
寄付をご検討の法人の方はこちらにご連絡ください。

5口 (50万円) 以上のご寄付(法人の方)

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金WEBサイトにて貴社名(テキスト)を掲載いたします

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

関連プロジェクト