修学支援事業基金

経済的支援を必要とする本学学生のために

PJ画像

プロジェクト設置責任者

理事・副学長
大久保 達也

今年度寄付総額
467,730円
今年度寄付件数
24件
現在の継続寄付会員人数
21人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

東京大学緊急学生支援パッケージについて

今般の新型コロナウイルス感染拡大による社会生活・経済活動の大きな変化のなかで、家計の急変やアルバイト収入の減少などによって苦境を強いられ、修学や研究活動に大きな支障が生じた学生への支援として、「東京大学緊急学生支援パッケージ」を実施することといたしました。

本パッケージには、奨学金を給付する制度の創設も盛り込み、真に経済的支援が必要な学生に学費等の一部を緊急に支援し、修学の機会を確保しようとするものです。

皆様からのご支援は、前述の使途のほか、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるよう活用されます。

ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 東京大学緊急学生支援パッケージはこちら(PDF)

 

修学支援事業基金について

修学支援事業基金は、経済的な理由で修学に困難がある学生等に対して行われる、以下事業へ支援することを目的としています。
皆様からのご支援は、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるよう活用されます。

  • 入学料、授業料または寄宿料の全部又は一部を免除する事業
  • 学資金を貸与し、又は給付する事業
  • 学生の海外への留学に係る費用を負担する事業
  • ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの業務に対する手当等を負担する事業

税法上の優遇措置について

平成28年度の税制改正により、国立大学法人等が実施する修学支援事業に対する個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」の適用対象となりました。
本学の「修学支援事業基金」へのご寄付は上記に該当いたしますので、確定申告の際に、寄付者様において、所得控除または税額控除、いずれか有利な制度をお選びください。

 ■税額控除
個人が寄付した金額の一定割合を、所得税額から直接控除することができる制度です。税率に関係なく所得税額から直接控除されるため、多くの方にとって、所得控除と比較して減税効果が大きくなります。

 

※1 寄付金支出額が、当該年の総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が税額控除対象寄付金となります。
※2 控除対象額は、当該年の所得税額の25%を限度とします。

確定申告の際には、寄付金領収書と「税額控除に係る証明書(写)」の提出が必要となります。「税額控除に係る証明書(写)」は、寄付金領収書とともにお送りいたします。

 ■所得控除
各寄付者の所得に応じた税率を寄付金額に乗じて、控除額を決定します。所得金額に対して寄付金額が大きい場合には、税額控除の場合は控除上限額に達してしまうため、所得控除を活用した方が有利な場合があります。


※3 寄付金支出額が、当該年の総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が所得控除対象寄付金となります。

確定申告による所得税還付金額の目安
(あくまで目安ですのでご参考としてお取扱ください)

税制優遇表 R2-.png
 

確定申告の際には、寄付金領収書の提出が必要となります。(「税額控除に係る証明書(写)」は必要ありません。)

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
八十川 紀夫 2020年05月24日 300,000円 栄養は心身の健康のベースです。
食事に気を付けてください。
特にたんぱく質、ビタミン・ミネラル。
<修学支援事業募金>
******** 2020年05月23日 50,000円 この時節、大変だと思う。ささやかながらお役にたてれば。
<修学支援事業募金>
高橋 幾洋 2020年05月23日 30,000円 学業成果による社会への貢献でコロナ危機に打ち勝って行きましょう!
<修学支援事業募金>
瀬川 純 2020年05月23日 10,000円 社会全体予期せぬことで混乱していますが、みなさん学生は気持ちをしっかり持って、勉学、研究に集中して欲しいと思います。
<修学支援事業募金>
******** 2020年05月23日 10,000円 学生生活は、全力で勉学に励み、時に全力で遊びやスポーツにも精を出せる、その後の人生の為の、非常に有意義な時間です。不本意な修学継続断念者を減らすべく、微力ながら協力させて下さい。
<修学支援事業募金>
******** 2020年05月22日 10,000円 微力ではありますが、皆様の未来の足しにしてください。
<修学支援事業募金>
******** 2020年05月22日 50,000円 コロナでバイト等の途を閉ざされて修学に支障を来たしている後輩の皆さん、是非諦めないで将来のために今は踏ん張って頑張ってください。
<修学支援事業募金>
森 悠一郎 2020年05月19日 10,000円 東京大学は日本社会において重要な意思決定を担う人材を育成する機関でもあります。そのような場で修学を継続する機会が学生・院生やその親の経済状況に左右されてしまうことは正義や平等に反します。ささやかですが、コロナ禍を乗り切るのに役立てていただければと思っています。
<修学支援事業募金>
佐々木 利和 2020年05月18日 10,000円 学ぶ意欲のある学生のために少額ながら。
<修学支援事業募金>
新井 一宏 2020年05月01日 1,000円 伊藤塾
<修学支援事業募金>
******** 2020年04月29日 10,000円 応援しております!!
<修学支援事業募金>
倉員 宏明 2020年04月29日 50,000円 少しでも、意志ある学生の力になれれば。
<修学支援事業募金>
朝倉 彰洋 2020年04月07日 100,000円 学部・修士の6年間、授業料免除で支えていただいた恩を返します。この困難な時期、ひとりでも多くの学生が学び続けられますように。
<修学支援事業募金>
吉村 宗隆 2019年12月25日 300,000円 経済学部100周年おめでとうございます。次の100年に向けさらなる発展を望みます。
<修学支援事業募金>
北畠 多門 2019年10月15日 50,005円 修学継続し、頑張ってください。道は、開いてください。
<修学支援事業募金>
朝倉 彰洋 2019年10月04日 50,000円 在学中に授業料免除や学生宿舎への入居といった経済的支援があったおかげで卒業できました。経済的に困窮していても、学ぶ意思と能力があるすべての人が教育を受けられる社会であってほしいと切に願います。
<修学支援事業募金>
新井 一宏 2019年09月25日 1,000円 株式会社法学館
<修学支援事業募金>
野田 純平 2019年08月11日 10,000円 応援しています
<修学支援事業募金>
123次へ »

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

理事・副学長
大久保 達也

今年度寄付総額
467,730円
今年度寄付件数
24件
現在の継続寄付会員人数
21人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

個人の方

修学支援事業基金に対する個人の方からのご寄付は、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」の対象となります。(※確定申告が必要です)

税制上の優遇措置の詳細はこちら

法人の方

一口10万円、5口以上のご寄付をお願いいたします。
寄付をご検討の法人の方はこちらからご連絡ください。

5口 (50万円) 以上のご寄付(法人の方)

修学支援事業基金WEBサイトにて貴社名(テキスト)を掲載いたします

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

COVID-19の脅威に立ち向かう

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金

PJ画像

最先端の物理、天文、数学の連携で宇宙の謎に迫る

日本発アインシュタイン:カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)

PJ画像

イノベーションを産む奇跡の海

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

PJ画像

動物にも人にもやさしい世界一の動物病院を目指して

東京大学動物医療センター140周年記念基金(東大VMC基金)

PJ画像

教育から社会をかえる ~100年後の地球のために~

One Earth Guardians(地球医)育成プログラム支援基金

PJ画像

国際舞台で活躍する優秀な人材を社会へ輩出

PEAK奨学金制度(東京大学総合文化研究科・教養学部基金)

PJ画像

東京大学から世界へ 飛び立つ学生を応援する

Go Global 奨学基金(東京大学在学学生留学支援・海外派遣事業)

PJ画像

ヒトの知性はどのように生じるか?

ニューロインテリジェンス国際研究機構(IRCN)基金

PJ画像

東京大学のシンクタンク ~大学と社会を結ぶ新しい回路

未来ビジョン研究センター(※2019年4月1日をもちまして、政策ビジョン研究センター(PARI)は未来ビジョン研究センター(IFI)に組織統合いたしました。)

PJ画像

卓越性、多様性、包摂性を大切にした教育学研究をリードし、社会に貢献する

教育学部・教育学研究科教育研究創発基金「教育学部創立70周年記念基金」

PJ画像

誰も知らない未開拓領域に臨み、知の最前線を拓く冒険

東京大学大学院新領域創成科学研究科 「新領域創立20周年記念基金」