修学支援事業基金

「学びたい」を応援する

プロジェクト設置責任者


渉外部門長

今年度寄付総額
1,274,005円
今年度寄付件数
68件
現在の継続寄付会員人数
16人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

修学支援事業基金について

修学支援事業基金は、経済的な理由で修学に困難がある学生等に対して行われる、以下事業へ支援することを目的としています。
 皆様からのご支援は、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるよう活用されます。

・入学料、授業料または寄宿料の全部又は一部を免除する事業
・学資金を貸与し、又は給付する事業
・学生の海外への留学に係る費用を負担する事業
・ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの業務に対する手当等を負担する事業

税法上の優遇措置について

平成28年度の税制改正により、国立大学法人等が実施する修学支援事業に対する個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加え「税額控除」の適用対象となりました。
 本学の「修学支援事業基金」へのご寄付は上記に該当いたしますので、確定申告の際に、寄付者様において、所得控除または税額控除、いずれか一方の制度を選択いただけるようになります。

 ■税額控除
 個人が寄付した金額の一定割合を、所得税額から直接控除することができる制度です。税率に関係なく所得税額から直接控除されるため、多くの方にとって、所得控除と比較して減税効果が大きくなります。

 

※1 寄付金支出額が、当該年の総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が税額控除対象寄付金となります。
※2 控除対象額は、当該年の所得税額の25%を限度とします。

 確定申告の際には、寄付金領収書と「税額控除に係る証明書(写)」の提出が必要となります。「税額控除に係る証明書(写)」は、寄付金領収書とともにお送りいたします。

 ■所得控除
各寄付者の所得に応じた税率を寄付金額に乗じて、控除額を決定します。所得金額に対して寄付金額が大きい場合には、税額控除の場合は控除上限額に達してしまうため、所得控除を活用した方が有利な場合があります。


※3 寄付金支出額が、当該年の総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が所得控除対象寄付金となります。

確定申告による所得税還付金額の目安
(あくまで目安ですのでご参考としてお取扱ください)


 

確定申告の際には、寄付金領収書の提出が必要となります。(「税額控除に係る証明書(写)」は必要ありません。)

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
野田 純平 2019年08月11日 10,000円 応援しています
<修学支援事業募金>
新井 一宏 2019年07月15日 1,000円 東京大学医学部博士課程
東京大学ロースクール
<修学支援事業募金>
竹内 久視 2019年07月02日 50,000円 なし。
<修学支援事業募金>
北畠 多門 2019年06月21日 50,005円 東大で学んだことが大変な価値があります。修学を心ながら支援したく。
<修学支援事業募金>
******** 2019年06月08日 5,000円 意欲と才能ある若者たちに少しでも役立つなら、とても嬉しいことです。
<修学支援事業募金>
古本 達也 2019年03月06日 1,000円 応援しています。
<修学支援事業募金>
朝倉 彰洋 2018年10月14日 50,000円 高い能力と意欲を備えた学生が、親の経済力に左右されることなく、勉学に励む機会を授けられるよう願っております。
<修学支援事業募金>
稲川 聡 2018年10月14日 50,000円 お金のことを気にせずに学問に励む、その手助けになれば幸いです
<修学支援事業募金>
野田 純平 2018年07月05日 10,000円 より多くの方がチャンスを掴めるようほそぼそですが応援しています!
<修学支援事業募金>
北畠 多門 2018年05月26日 100,005円 修学性生の皆様の頑張りを祈念
<修学支援事業募金>
松田 行生 2018年05月23日 1,000円 お願いします
<修学支援事業募金>
桜井 真 2018年03月26日 1,000円 アドレスの変更を希望します。
<修学支援事業募金>
野沢 恵美子 2018年01月01日 100,000円 父・野沢達夫(昭和34年法学部卒)の三回忌を無事に終えました。学生さんの就学にお役立ていただければ幸いです。
<修学支援事業募金>
大竹 弘恭 2017年12月30日 100,000円 心ばかりですが、修学の支援になれば、幸いです。
<修学支援事業募金>
朝倉 彰洋 2017年10月24日 50,000円 東大の授業料免除と低廉な学生宿舎がなければ、私は大学で学ぶことすらできなかったかもしれません。東京大学が、意欲と能力のある人なら経済的なハンディキャップによらず可能性を開花させられる場所であってほしいと切に願っております。
<修学支援事業募金>
小池 大佑 2017年10月03日 10,000円 自身が青春生活を過ごした東京大学が、今後もますます発展していってほしいと考えて、少しばかりですが寄附することにしました。
<修学支援事業募金>
野田 純平 2017年06月30日 10,000円 税額控除を魅力に感じて。微力ですが継続的に応援したいと思います。
<修学支援事業募金>
佐々木 淳 2017年06月20日 2,000円 東大式アミノサプリは筋トレをした後に摂っています。体調の維持に役立っています。東大という最高の環境で、私たちの生活を向上させるような研究開発を期待しています。
<修学支援事業募金>
12次へ »

このプロジェクトに寄付をする

プロジェクト設置責任者

渉外部門長

今年度寄付総額
1,274,005円
今年度寄付件数
68件
現在の継続寄付会員人数
16人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

関連プロジェクト

PJ画像

最先端の物理、天文、数学の連携で宇宙の謎に迫る

日本発アインシュタイン:カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)

PJ画像

イノベーションを産む奇跡の海

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

PJ画像

教育から社会をかえる ~100年後の地球のために~

One Earth Guardians(地球医)育成プログラム支援基金

PJ画像

我が国の新たな医学・医療のパラダイムシフトを発信

東京大学医科学研究所創立125周年・改組50周年記念事業「IMSUT One to Gogo基金」

PJ画像

東京大学から世界へ 飛び立つ学生を応援する

Go Global 奨学基金(東京大学在学学生留学支援・海外派遣事業)

PJ画像

卓越性、多様性、包摂性を大切にした教育学研究をリードし、社会に貢献する

教育学部・教育学研究科教育研究創発基金「教育学部創立70周年記念基金」

PJ画像

国際舞台で活躍する優秀な人材を社会へ輩出

PEAK奨学金制度(東京大学総合文化研究科・教養学部基金)

PJ画像

東京大学のシンクタンク ~大学と社会を結ぶ新しい回路

未来ビジョン研究センター(※2019年4月1日をもちまして、政策ビジョン研究センター(PARI)は未来ビジョン研究センター(IFI)に組織統合いたしました。)

PJ画像

誰も知らない未開拓領域に臨み、知の最前線を拓く冒険

東京大学大学院新領域創成科学研究科 「新領域創立20周年記念基金」