新型コロナウイルス感染症緊急対策基金

新しい日常「ニューノーマル」の追求

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学総長
五神 真

今年度寄付総額
193,163,153円
今年度寄付件数
2,226件
現在の継続寄付会員人数
12人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

※ただいま寄付総額等の情報の反映に、1日~数日のお時間をいただいております。

English(英語版へ)

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金とは

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界規模で猛威を振るい、これまでに例をみない被害が生じています。国内においても都市部を中心に患者が急増し、終息の見込みは立っておりません。

東京大学では、大学として最も重要な学生の学びの機会を確保するため、オンライン授業への全面的な移行を進めました。それに伴い、学生それぞれの接続環境によって不公平が生じないよう対策を講じています。

また、本学の研究力を活かして、様々な分野で新型コロナウイルスに関連する研究・開発を進めています。これまでにも感染阻止の効果が期待できる国内既存薬剤を同定したことを発表いたしました。また医療の現場では、最新鋭の検査機器の導入をはじめ、医療体制の一層の充実を図っております。

一方、現時点で速やかに実行すべき取り組みは、これら教育研究や医療体制の充実にとどまらず広範囲にわたります。それらにしっかりと対応するためには充実した財政的下支えが必要不可欠です。

いま、この未曾有の難局にあたり、東京大学は、世界最高水準の学問の叡智を結集させ、この人類の新たな脅威に全力で立ち向かう所存です。

再び、安心して暮らせる日常を共に、一日も早く取り戻すべく、皆さまのご支援をお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

総長メッセージ(全文)へ

募集期間と使途

【募集期間】
第2次 : 2020 年7 ⽉1⽇〜2020 年12 ⽉31 ⽇

【基金の使途】
第2 次期間中に集まった寄付金は、第1次と同様に、新型コロナウイルス感染症の医療対策(治療薬・ワクチンの開発、感染防止対策、医療体制の充実等)などのほか、 Post-Coronaの社会における新しい日常「ニューノーマル」の追求 に資する教育や研究にも拡大し、即時性を追求し、新型コロナウイルス感染症緊急対策基金運営委員会の提案のもと総長が決定し活用いたします。

 

学生への支援について

新型コロナウイルス感染症の影響で困難な状況にある学生への支援は、修学支援事業基金にて受付けております。

今般の新型コロナウイルス感染拡大による社会生活・経済活動の大きな変化のなかで、家計の急変やアルバイト収入の減少などによって苦境を強いられ、修学や研究活動に大きな支障が生じた学生への支援として、東京大学は「緊急学生支援パッケージ」を実施することといたしました。

修学支援事業基金に対する個人の方々からのご寄付については、これまでの「所得控除」に加えて「税額控除」の適用対象となります。

修学支援事業基金へ

領収書の発送・お問合せについて

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、東京大学基金事務局の全職員は在宅勤務をいたしております。領収書の発行について、即時の対応は難しく、基金事務局の通常運営が再開次第、順次対応させていただく予定です。
当面の間は、お電話でのお問い合わせをいただきましても応答することができません。
お問い合わせが必要な場合は、こちら(問合せフォーム)よりお願いいたします。


ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

※ 新型コロナウイルス感染症緊急対策基金は、未来社会協創基金(FSI基金)の枠組みで活動をいたします。

 

50万円以上のご支援をいただいた法人・団体の皆様

有限会社福利久
一般社団法人東京倶楽部
一般財団法人 古賀信介学術財団
三井不動産株式会社
株式会社T&Dホールディングス
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
ゴールドマン・サックス
株式会社 大林組
株式会社 大林組社員有志一同
関西東大会

(お申込順)

力強いご支援誠にありがとうございます。

 

このプロジェクトに寄付をする

第1次期間のご寄付と使途決定のご報告

2020年07月15日(水)

東京大学新型コロナウイルス感染症緊急対策基金への多大なるご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。第1次募集期間(2020420⽇〜2020630⽇)におけるご寄附は、わずか約70日間で、個人、法人、団体から1,821、総額179,891,313となりました。併せて、本学に対する新型コロナウイルス感染症対策への期待の声や激励、応援のお言葉を多数いただき、本学関係者や研究者をはじめ、多くの医療従事者の励みとなっております。心より厚く御礼申し上げます。

7月初旬に新型コロナウイルス感染症緊急対策基金運営委員会を開催し、第1次募集期間の寄付金の活用について、集まった寄付金のうち1億円を、新型コロナウイルス感染症の医療対策へ活用する(東京大学医学部附属病院、東京大学医科学研究所附属病院)ことが、決定されましたことをご報告いたします。残りについては、現在募集中の第2次(202071⽇〜20201231⽇)期間のご寄付と合わせて、新型コロナウイルス感染症の医療対策のほか、Post-Coronaの社会における新しい日常「ニューノーマル」の追求に資する教育や研究にも拡大し活用していく所存です。

今後も皆様方のご期待に応えながら、東京大学一丸となり邁進してまいります。引き続きのお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

東京大学理事・副学長(社会連携担当)
藤井輝夫

ご寄付をいただいた皆様へ

2020年05月01日(金)

 この度は急なお願いにもかかわらず、多くの温かいご支援を賜りまして誠にありがとうございます。4月末時点で241件11,806,501円のご寄付が集まっております。わずか10日間でこれだけのご支援を賜りましたこと、心より厚く御礼申し上げます。また、ご寄付だけでなく、大学への期待や激励のお言葉も数多くいただいており、こちらにつきましても、重ねて御礼申し上げます。
 皆様のご期待にお応えできるよう、東京大学はこの難局に全力で立ち向かってまいりますので、引き続きのご支援とご協力をどうぞよろしくお願い致します。

東京大学理事・副学長(社会連携担当)
藤井輝夫

このプロジェクトに寄付をする

寄付目的・支援先を指定できます
お名前 日付 金額 コメント
神武 真太朗 2020年08月10日 50,000円 寄付のお誘いありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
豊田 しおん 2020年08月06日 20,000円 今、自分に出来ることはなんだろう?と考えながら日々過ごしています。私に出来ることは限られていますが、世界的に猛威を振るっているコロナウィルスの終息を願っています。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
豊田 しおん 2020年08月06日 20,000円 今、自分に出来ることはなんだろう?と考えながら日々過ごしています。私に出来ることは限られていますが、世界的に猛威を振るっているコロナウィルスの終息を願っています。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
須川 毅 2020年08月05日 30,000円 今こそがんばってください
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年08月04日 2,000円 ワクチン開発を行っている団体へ寄付をしようと探しました。寄付先は悩みましたが、やはり日本一の東京大学への寄付が未来につながるのではないかと思えたので寄付させていただきました。少額ですが、世界の未来と子供たちの未来のためにお役立てください。応援しています!!
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
柴田 研三郎 2020年08月02日 10,000円 日本の大学の範たる自負を伴った対応をよろしくお願いします。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
高橋 和夫 2020年08月01日 10,000円 京都大学の上久保先生の日本は既に新型コロナの集団免疫になっているという発表には驚きです。是非ご検討を願う。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
北 かおり 2020年07月31日 1,000円 是非、文献からよい案と知恵が見出されれば良しと感じられます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
北 かおり 2020年07月31日 1,000円 頑張って下さい。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
山本 学 2020年07月31日 100,000円 学術研究の社会実装や社会的ニーズを汲み取る研究分野の選択は、これからの大学にますます求められると思います。それが今は、新型コロナ感染対策のワクチンと治療薬の開発なのです。そして感染収束後のデジタル化経済・社会を見通すことでしょう。東大アカデミズムの出番です!期待してます!
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
菅野 修二 2020年07月30日 10,000円 このわずかな寄付が医療従事者の負担軽減に少しでもお役に立つようであれば、嬉しく思います。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
角谷 講治 2020年07月30日 50,000円 コロナ対策期待してます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
岩本 恭輝 2020年07月30日 1,000円 日本の知恵の粋を集めて世界に貢献してほしいと思います。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年07月28日 20,000円 日々大変な状況かと存じます。些少ですがお役立てください。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年07月27日 10,000円 コロナウイルスが再び猛威を振るい始めて中々普段の日常に戻れない日が続きますが皆様お体に気を付けて頑張って下さい。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
藤川 葉美 2020年07月27日 50,000円 医療分野において、最高学府の慎重な研究開発を願います。また、コロナ後、さらにより良い社会になるよう、適切な方向性を示されますことに期待したく存じます。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年07月27日 10,000円 NHKBS1スペシャルでの「東大・河岡ラボ100日の挑戦」を拝見し、感銘を受けました。微力ながら支援させていただきたく、よろしくお願いいたします。
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
******** 2020年07月26日 3,000円 役立ててください
<新型コロナウイルス感染症緊急対策基金>
12345678910111213141516次へ »

このプロジェクトに寄付をする

PJ画像

プロジェクト設置責任者

東京大学総長
五神 真

今年度寄付総額
193,163,153円
今年度寄付件数
2,226件
現在の継続寄付会員人数
12人

このプロジェクトに寄付をする

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

※ただいま寄付総額等の情報の反映に、1日~数日のお時間をいただいております。

ご寄付の特典

「東京大学基金」の特典が適用されます。

このプロジェクトの特典

5万円以上のご寄付

PJ画像0
プレート部分のサイズ 縦20mm 横46mm

一括で5万円以上のご寄付をくださった方には「UTokyo FSI」キーホルダーをお贈りします。
※特典は、基金事務局の通常運営が再開しましたら、順次発送いたします。

法人の方

一口10万円、5口以上のご寄付をお願いいたします。
寄付をご検討の法人の方はこちら(お問い合せフォーム)にご連絡ください。

法人の方による寄付申込方法はこちらをご覧ください。

5口 (50万円) 以上のご寄付(法人・団体の方)

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金WEBサイトにて貴社名・貴団体名 (テキスト)を掲載いたします

東京大学へのご寄付には税法上の優遇措置が適用されます。

関連プロジェクト