東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 卒業生ネットワーク > 東京大学校友会 活動支援プロジェクト

東京大学校友会 活動支援プロジェクト

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)


➤English(英語版はこちら)

東京大学校友会について

2004年に東京大学学友会として発足し、2008年の赤門学友会への改称を経て、2014年4月1日より東京大学校友会と名称変更しました。会員は、東京大学の同窓会等の団体(2013年度末251団体)と卒業生・修了生・在学生・教職員(OB・OGを含む)個々人です。

東京大学校友会は、卒業生・学生・教職員を包含する東大コミュニティの活性化のため、大学と会員のコミュニケーションや連携活動を活発に展開しています。具体的には、東京大学と、大学内に置かれた校友会事務局や会員ボランティアが協力し、主に下記の活動を行っています。

2


ホームカミングデイ30周年 東大ワールドカフェ
ホームカミングデイ周年学年会の様子             卒業生向けプログラム「東大ワールドカフェ」

本プロジェクトの趣旨

東京大学校友会は上述の通り、卒業生、在学生のための様々なプログラム、活動を展開しています。とりわけ、最大のイベントである秋のホームカミングデイは、毎年5千名以上の来場者をお迎えしており、今後、ますます盛大で賑やかなリユニオンの祭典として内容を拡充していきます。また、プログラムや活動を拡充するための基盤インフラとして、卒業生の名簿整備による把握率(2014年3月末現在50%強)の向上やオンラインディレクトリーの充実が喫緊の課題です。

本プロジェクトは、このような東京大学校友会の活動を幅広く支援し、広く東大コミュニティ の活性化を後押しするものです。2004年の発足以来、会報発行費用、事務局経費、システム開発費等、東京大学校友会の経費は、その大半を大学の予算に依存しています。本プロジェクトに、校友会会員をはじめ学内・学外を問わず、多数の皆様からご賛同を頂ければ、国立大学法人の厳しい予算環境に於いても、東京大学校友会の活動の更なる発展が可能となります。皆様のご協力ご支援を是非よろしくお願い申し上げます。

  • このプロジェクトに寄付をする
  • 個人の方
  • 卒業生の方
  • 教職員の方
  • 法人の方
  • English

※給与からの一部控除はこちら(教職員の方のみ)

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧