誰もが幸せに暮らせるインクルーシブな社会の実現をめざして

東京大学は1877年の開学以来、自由な発想を起点として
学問の礎を築き、学術研究の最先端を切り拓き、
総合大学として各分野の研究で第一線を担ってきただけでなく、
国際的な卓越性も維持してきました。

寄付の必要性

寄付をする

プロジェクトを探す

PJ画像1

スパコンを超えた究極の次世代コンピューターが世界を救う

光量子コンピューター研究支援基金

量子コンピューターの理論を米国の物理学者リチャード・ファインマン博士が1980年頃に提唱したときは、実現までに100年かかると言われていましたが、最近にわかに社会実装されようと…

PJ画像2

あらゆる学術情報へのアクセスを可能に~東京大学総合図書館が生まれ変わります

新図書館計画「アカデミック・コモンズ」

東京大学は、教育と研究のさらなる充実と発展のために、本郷キャンパス総合図書館を大幅に拡充し、図書館前広場地下に新館を建設し、伝統ある本館は外観を保存したまま内部を全面改修する…

PJ画像3

インクルーシブな未来社会の協創

未来社会協創基金(FSI基金)

東京大学は1877年の創設以来、人材育成および学術研究の面で日本の近代化に貢献してまいりました。昨今では、大学の使命の根幹である教育と研究に加えて、益々複雑化する社会的課題の解決も重要な使命となってきました。…

PJ画像4

太陽系や生命の誕生と進化などの「夢」を追求する分野と、環境・災害・資源などの「社会や人間の役に立つこと(貢献)」を研究する分野の2つの魅力を持つユニークな学問

地球惑星科学の研究教育支援基金

地球惑星科学分野は、地球・惑星・環境などを理学的に展開する基礎科学でありながら、太陽系…

PJ画像5

私費留学生へのセイフティネット

外国人留学生支援基金

外国人留学生支援基金は東京大学の外国人留学生に対し経済的支援を行うとともに、地域社会・本学教職員との交流や不測の事態にも対処すること等により、本学の留学生交流の一層の促進を図ることを目的としています。活動内容は次の通りです。…

PJ画像6

インクルーシブな社会の実現をめざして

東京大学基金(一任する)

東京大学は1877年の開学以来、自由な発想を起点として学問の礎を築き、学術研究の最先端を切り拓き、総合大学として各分野の研究で第一線を担ってきただけでなく、国際的な卓越性も維持してきました。
今、その基盤は揺らいでいます。…

See more

寄付者の声

PJ画像1

第二十回 : 周 順圭 様

中国で生まれ育ち、日本で専門教育を受け、アメリカで成功をつかんだ周氏の夢は、中・日・米の優秀な若者たちの懸け橋になること。2016年と2018年の2度にわたり、東京大学は「大学の改革と発展のために役立ててほしい」と、周氏からご寄付をいただいた…

PJ画像2

第十九回 : 倉本 聰 様

倉本氏から東京大学基金は「東京大学北海道演習林の保護活動のために役立ててほしい」とご寄付をいただいた。さらに、演習林の中にある「カツラの谷」に設置する記念樹プレートに、題字を揮毫いただく予定である...

ADD YOUR NAME

オンラインでご寄付いただいたみなさまからのコメントをリアルタイムでご紹介しています。

お名前 日付 金額 コメント
島田 久弥 2019年12月11日 10,000円 思わぬところでお世話になっているレアメタルの、人類社会への更なる貢献に期待します!
<チタンの夢とロマン基金>
******** 2019年12月11日 20,000円 応援しています!
<「スーパー酵母2020」プロジェクト>
福井 尚生 2019年12月10日 50,000円 Paradigm shiftを通して、新しい哲学で自然を考える工夫も試みて下さい。
松原 正浩 2019年12月08日 120,000円 1979年に入学した仲間が還暦となる年に、皆でお世話になった漕艇部に新艇を寄附する事業に賛同します。
<漕艇部>
上田 智延 2019年12月08日 20,000円 11月27日のセミナーで、社会連携を推進するお立場での岡部教授のスピーチに感銘を受けました。レアメタルの研究と若手研究者の育成にお役立て下さい。
<貴金属研究・若手育成支援基金>
小石 祐介 2019年12月05日 12,358円 基礎科学、数理科学は大学の力の基盤であると考えています。研究者や学生がじっくり考えるため、少額ですがご利用いただけたら幸いです。
<数理科学研究科基金>
新井 一宏 2019年12月04日 1,000円 伊藤塾
中野 信義 2019年12月04日 352,942円 現役時代、ヨット部諸先輩後輩、三ヶ月先生、運動会/山中寮職員の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。
<ヨット部>
******** 2019年12月02日 30,000円 岡義武ロンドン日記の愛読者のOBです。歴史学という基礎研究のための基礎資料の保管に十分な財源が回らないという状況に心を痛めています。少しでも状況が好転して、研究者の方々がよりチャレンジングで研究に集中できる環境が整うことを強く希望します。
佐々木 利和 2019年12月01日 10,000円 いよいよKAGRAが完成し、今後の観測に期待しています。
<KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)プロジェクト>
木村 卓美 2019年12月01日 100,000円 我が子も大学院2年で来春には卒業、子供在学中最後の寄付になるかな? イベント参加で親も楽しんだので名残惜しくもあり、また3.11被災東北人なので締めくくりにこの寄付が来たのは因縁めいた感もありますね。復興の一助になれば幸いです。
<沿岸センター活動支援プロジェクト(大気海洋研究所)>
竹内 誠 2019年11月29日 10,000円 岡部先生のご講演を拝聴し、お人柄と研究のみならぬ幅広いご活躍に魅せられました。僅かですが先生、学生さん達の夢とロマンの実現にお役立て頂ければと思います。
<チタンの夢とロマン基金>
大渕 真琴 2019年11月27日 1,000,000円 新たな地平を目指す組織・人材の孵卵器の一助になれば
北山 隆臣 2019年11月27日 300,000円 計数工学科数理 2001年卒。先日はご招待頂きましてありがとうございました。在学時より素晴らしい環境と素敵なご縁をたくさん頂きましたので、今年も寄付致します。応援しております。
<東京大学校友会支援基金>
仁多見 俊夫 2019年11月26日 10,000円 早期復旧を祈念
谷 修 2019年11月26日 1,000,000円 より良き世界に向かうべく、人類、そして社会に対する慈愛心に富んだフィランソロピー精神が世の中に根付く事を切に願っています。
<カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)>
岡田 幸村 2019年11月22日 10,000円 ローマ時代の歴史と文化の研究にお役立て下さい。(東京銀杏会・岡田幸村)
<ソンマ・ヴェスビアーナ発掘調査プロジェクト>
小林 洋司 2019年11月22日 10,000円 台風19号により演習林の被害にびっくりしました。1日も早く復旧し、教育、研究に役立てて欲しい。
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105次へ »

See more

PJ画像1 PJ画像2 PJ画像3 PJ画像4