東京大学基金ホーム > プロジェクトカテゴリ一覧 > 教育・研究の支援

教育・研究の支援

東京大学は、世界の知の頂点を目指して研究水準を一層高めていくとともに、教育を通じて、卒業生が日本と世界の至る所で、東京大学の知を生かして活躍し、人類の未来を支えていくことができる、卓越した知の拠点であるべきだと考えています。このような教育・研究活動に対するご支援をお願いします。

修学支援事業基金

修学支援事業基金は、経済的な理由で修学に困難がある学生等に対して行われる、各種事業へ支援することを目的としています。皆様からのご支援は、意欲と能力のある学生が希望する教育を受けられるよう活用されます。

マリン・フロンティア・サイエンス・プロジェクト

Marine Frontier Science Project

三崎に海洋生物の研究者を集め、情報と成果を凝縮することで、ビジネスと産業を創出、三崎・三浦市から、日本と世界に貢献するプロジェクトです。

プリンストン大学との戦略的提携基金

Support for the Strategic Partnership between Princeton University and the University of Tokyo

米国プリンストン大学との戦略的な提携関係構築のための覚書締結により、学生交流などを中心に各分野での相互交流が一層発展・拡大し、教育・研究の更なる国際展開を図ることを目的としています。

大型低温重力波望遠鏡(KAGRA)プロジェクト

大型低温重力波望遠鏡(愛称:KAGRA)は、人類史上初めて、宇宙に響き渡っていると考えられている”重力波”という波動現象を捉えることを目指したプロジェクトです。

日本発アインシュタイン:カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)

宇宙と物質の起源を解き明かす研究者を世界から東京大学へ集め、日本を最先端研究拠点へ導く。

ソンマ・ヴェスビアーナ発掘調査プロジェクト

伊ソンマ・ヴェスヴィアーナ市に所在する大規模なローマ時代遺跡の発掘調査を通じて、「文化環境復元」への普遍的なプロセスを確立する。

公共政策大学院基金

Graduate School of Public Policy Fund

公共政策大学院では、広く公共政策に関わる政策プロフェッショナルの養成を目指し、法学、政治学、経済学をバランスよく学ぶ学際的教育と、実務家教員による授業や具体的事例を素材とした実践的教育を行い、政策の立案・評価・実施にたずさわる実務家を養成しています。

宇宙線研究所若手支援基金

宇宙線研究所は、宇宙からやってくる宇宙線やニュートリノ、重力波などを観測し、最も大きい宇宙と最も小さな素粒子の神秘に迫ります。宇宙線研究所若手支援基金を活用し、優秀な研究スタッフを育成し、長期間安定的に雇用できる体制を整えます。

史料編纂所基金

University of Tokyo Historiographical Institute Fund

国宝島津家文書,15件の重要文化財をはじめとする重要史料の修復や史料のデータベース整備充実,様々な研究活動・編纂事業などの経費に活用することで,日本史研究に寄与します。

理学部部局基金

School of Science Foundation

これまで修士課程の学生への支援は限定的でした。経済的理由により就学が困難な学生に対する奨学支援経費として活用することで、学生が学業に専念できる環境を整えます。

医科学研究所創立125周年・改組50周年記念事業 「IMSUT One to Gogo基金」

IMSUT One to Gogo Fund

2017年、医科学研究所(IMSUT)は創立125周年(改組から50周年)を迎えます。
この節目を記念し、医科研は世界の頂点に立つ医科学研究機関を目指した諸事業のための寄付を募ります。

数理科学研究科基金

University of Tokyo Graduate School of Mathematical Sciences Fund

数学を確固たる基礎に持つ人材の養成を行っている数理科学研究科では、数学と諸科学との深い連携、数学と産業の幅広い連携を担い、新たな数理科学を作り出していく人材を養成し、社会に貢献してまいります。

政策ビジョン研究センター

我が国及び国際社会が直面している課題に対して、ありうる政策の選択肢を探求し、社会に発信する。

農学140基金(農学部部局基金)

※寄付募集は終了しました。

  • この記事をブログやSNSで紹介してください。
    オンマウスで表示されるアイコンから伝えたいメディアを選べます。

プロジェクト一覧